camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

中国のドローンメーカーがジンバル入りアクションカムを発表

   

中国のZeroTechというドローンを作っている会社が3軸ジンバル入りのアクションカム、ROLLCAPを発表しました。

ROLLCAP-front

lunzhou

4k撮影に対応した1300万画素のセンサーと換算約21mmのレンズをまるごとジンバルに乗せているアクションカムです。ジンバルは垂直方向に30度、水平方向に40度可動するそうです。
操作はスマホでするタイプです。
長さ112.5mmで219gとアクションカムとしてはかなり大ぶりですが、ジンバルの効果が大きければ面白いんじゃないでしょうか。


恐らくこれがそうだと思うのですが、歩いている時は流石に上下の揺れが大きく感じますが、パンはジンバルっぽいヌルヌルした感じになっています。

ジンバルとは似たような仕組みでソニーは「空間手ぶれ補正」というものを採用していて、アクションカムのFDR-X3000にも小さい中に空間手ぶれ補正を入れてあります。これと比較して、大きさの分だけ効果があればと思いますが、もうちょっとサンプル動画がないとなんとも言えませんが、FDR-x3000は凄いです。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - 4K

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Xiaomiが4k対応で460ドルのドローンを発表

Xiaomiが低価格の4k対応ドローン、Mi Droneを発表しました。4k対応 …

no image
ソニーの4K用CMが凄い!

4Kテレビ用にコスタリカで撮影したというこのCM、凄いです。 800万枚の花びら …

DJIが手持ちでヌルヌル動画を撮影できるカメラを発売

DJIが手持ち撮影用のジンバル付きカメラ、Osmoを発表しました。 DJIは撮影 …

噂通り!新iMacは5kディスプレイ採用モデルが用意されていた

iPad mini retinaなどと一緒に新しいiMacも発表されました。 i …

ソニーが4Kハンディカムを日本でも発売

年末にはDELLが10万円を切る4Kディスプレイを発売して話題になりましたが、カ …

噂の4kミラーレス、α7sが正式に発表

ソニーがα7sを発表しました。 4kの動画撮影が可能だけど、録画はHDMIレコー …

JVCがマイクロフォーサーズマウントの4kビデオカメラGY-LS300を発売

JVCがマイクロフォーサーズマウントの4kビデオカメラ、GY-LS300の発売を …

ソニーのEマウント4KカメラFS7はEマウントレンズよりもAマウントレンズの方が向いている?

ソニーのFS7はEマウントにSuper 35mm相当の撮像素子を組み合わせたプロ …

98,800円のアプリが5,000円に大幅値引きでiPhoneで4k撮影が身近に!?

App Storeで4k動画が撮影できるアプリ、Vizzywig 8xHDが50 …