camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ソニーが4Kハンディカムを日本でも発売

   

年末にはDELLが10万円を切る4Kディスプレイを発売して話題になりましたが、カメラも負けていません。
4k動画対応のハンディカムをソニーが発表しました。
年明け早々にはじまったCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー )で発表していたソニーの4Kハンディカム、FDR-AX100です。
fdr-ax100
RX100やRX10などと同じ1型のに2.8通しで換算29mmから348mmというズームレンズの組み合わせています。
デジカメのRX10の方は同じ2.8通しですが、こちらは換算24mmから200mmというレンズ。
RX100、RX10と同じ1型の2,090万画素ですが、FDR-AX100は16:9のアスペクト比に合わせた横長のセンサーなので4:3の静止画では1500万画素となります(RX10のセンサーは3:2のアスペクト比で、4:3でクロップすると1800万画素)。

「XAVC S」というコーデックで60Mbpsというビットレートでもclass10のSDカードでOKなようです。
UHS-I必須というわけではないようなので、かなりバッファを積んでいるのでしょうか、「XAVC S」が効いているのでしょうか。
ハンディカムとしては初めて4Kに対応したFDR-AX1は60pで150Mbpsなので、単純に30pなら75Mbpsとなりますが、こちらはXQDカードを使用します。
「XAVC S」は3月に発売するアクションカムHDR-AS100Vという製品にも採用される予定で、こちらはフルHDの60pを50Mbpsで撮影できるそうで、ようやく画質でもGoProを捉えることができそうです。
RX10のようないわゆるネオ一眼タイプのデジカメは動画を撮るユーザーも多いので、RX10の動画を高ビットレート化するファームアップを期待するユーザーも多い気がします(ただファームアップでの「XAVC S」対応は難しいかもしれないので、新機種に・・・)。

家電量販店では4Kテレビを盛んにアピールしていますし、パソコン用4Kディスプレイも手が届く値段になっていますし、4K化案外早いのかもしれません。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - 4K , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

98,800円のアプリが5,000円に大幅値引きでiPhoneで4k撮影が身近に!?

App Storeで4k動画が撮影できるアプリ、Vizzywig 8xHDが50 …

噂通り!新iMacは5kディスプレイ採用モデルが用意されていた

iPad mini retinaなどと一緒に新しいiMacも発表されました。 i …

Xiaomiが4k対応で460ドルのドローンを発表

Xiaomiが低価格の4k対応ドローン、Mi Droneを発表しました。4k対応 …

no image
ソニーの4K用CMが凄い!

4Kテレビ用にコスタリカで撮影したというこのCM、凄いです。 800万枚の花びら …

JVCがマイクロフォーサーズマウントの4kビデオカメラGY-LS300を発売

JVCがマイクロフォーサーズマウントの4kビデオカメラ、GY-LS300の発売を …

中国のドローンメーカーがジンバル入りアクションカムを発表

中国のZeroTechというドローンを作っている会社が3軸ジンバル入りのアクショ …

噂の4kミラーレス、α7sが正式に発表

ソニーがα7sを発表しました。 4kの動画撮影が可能だけど、録画はHDMIレコー …

DJIが手持ちでヌルヌル動画を撮影できるカメラを発売

DJIが手持ち撮影用のジンバル付きカメラ、Osmoを発表しました。 DJIは撮影 …

ソニーのEマウント4KカメラFS7はEマウントレンズよりもAマウントレンズの方が向いている?

ソニーのFS7はEマウントにSuper 35mm相当の撮像素子を組み合わせたプロ …