camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

パソコンを使わずにデジカメのデータをiPhone、スマホに移す方法

   

デジカメで撮影したデータを管理するのはパソコンが一番楽ですが、最近はスマホの高性能化でパソコンをほとんど使わない・使えない、という方も増えているそうです。
そんな現在になり生まれた問題がデジカメで撮ったデータをどうやってiPhoneやスマホに移すか、です。
パソコンが手元にない出先でデータを移したい、なんてこともあるかと思います。
そこでデジカメからiPhoneやスマホにデータを移す方法をいくつか紹介します。

デジカメ内蔵のWi-Fiを使う

現在販売されているデジカメの多くはWi-Fiが内蔵されていて、スマホと接続してデータをスマホへ移すことが出来ます。

Wi-Fi付きカードリーダーを使う

Wi-Fiが内蔵されていないデジカメを使っている方も沢山いると思います。私が普段使っているリコーのGRやニコンの一眼レフには内蔵されていません。
そんな時はWi-Fi付きカードリーダーが便利です。
普通のカードリーダーはUSBで接続しますが、USBではなくWi-Fiで接続する点で違います。
Wi-Fiで接続するメリットはiPhoneなどでも使えるという点。
Android4.0以降はUSBのカードリーダーが使えるのですが、iPhoneの方は使えないと思います。
なので、iPhoneを使っている方はUSB接続ではなくWi-Fi付きのカードリーダーを使いiPhoneと接続します。
Wi-Fi付きカードリーダーは専用のアプリをスマホにインストールして、そのアプリで操作します。

スマホに移す時はオリジナルのサイズでも使えますし、縮小したものを移すことが出来ます。
私は「AirStash」というWi-Fi付きカードリーダーが出始め頃の製品を使っています。フリスクを分厚くしたようなサイズでコンパクトなのですが、古い製品のためスマホへの転送速度は最近のものと比べると遅いのであまりオススメできません。
オススメはソニーのWG-C20
です。Wi-Fi付きカードリーダーの中ではトップクラスの転送速度で、容量は少ないもののスマホ用外付けバッテリーとしても使えます。
その分、ちょっと重くなります。
軽いものがよければパナソニックのWi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3
です。AirStashと重さはほとんど変わらず、NFCに対応しているのでAndroid端末ならすぐに使えます。

Wi-Fi内蔵SDカードを使う

SDカードにWi-Fiが付いたものであれば、カードをデジカメに入れたままiPhoneやスマホと接続できます。
Eyefiや東芝のFlashAirが有名です。
注意が必要なのは、少し前のデジカメだと相性が悪くWi-Fi機能が使えないケースがあること。最近のデジカメだとEyefi対応と明記しているものがあります。
デメリットはデジカメのバッテリーを使用するためバッテリーの持ちが悪くなること。出先などでデジカメのバッテリーが残り少なくなって不安、なんて時があります。
他に、Eyefiは接続できる端末が1つだけ、という制約があります。スマホとタブレットに接続したいというケースではどちらか1つにしないといけません。
Wi-Fi付きカードリーダーはこういった制約や相性がありませんが、嵩張ることがデメリットになります。

オススメは

私のオススメはWi-Fi付きカードリーダーです。
複数のカメラ、複数のSDカードでもこれが1つあればiPhoneやスマホと接続ができますし、相性の問題もありません。
他の人の端末にデータを移すことも(面倒ですが)不可能ではないので、出かけた時にデジカメで撮った写真をその場で渡すことが出来ます。
またデジカメのデータでなくても、SDカードに入っているものであればスマホに移すことができます。
カバンの中にあると何かと便利です!

パナソニック Wi-Fi SDカードリーダーライター BN-SDWBP3
パナソニック(Panasonic) (2014-05-23)
売り上げランキング: 7,620

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アメリカンイーグルが下着を着用した画像にPhotoshopを使うことを止めてしまった

日本にも展開しているアメリカンイーグルというファストファッションブランドが下着を …

スマホで手軽にアナモルフィックレンズが使えるように

Beastgripが新しいDOFアダプターとアナモルフィックレンズをKickst …

no image
クリエイティブ・コモンズとパブリックドメイン、CC0の違い

文字を足したために引用の範囲を超え、引用だと主張した芸能人が炎上したケースもあり …

Wi-FiやBluetooth経由でデジカメをコントロール出来るやつ、日本でも欲しい!

CamBuddy Proというのが発売になります。 CamBuddy Pro ス …

Dxo Markの測定結果ではD750の高感度はD810より上

Dxo MarkがD750の測定結果を公表しました。 Nikon D750 Se …

広角で最大撮影倍率2倍だけど使いやすそうなレンズを発表

Venus OpticsがLaowa 24mm f14、最大撮影倍率2倍というマ …

数式を撮影すると計算してくれるアプリが登場予定

スマホで数式を撮影すると、即座に回答を表示するアプリ、PhotoMathのプレビ …

写真・カメラ好きへのプレゼントをご提案!

クリスマスが近づきプレゼントを贈る機会が増える季節になりました。そこで、写真好き …

中国から85mm F1.2という魅力的なスペックのレンズが誕生

ミタコンが 85mm f/1.2 というレンズを発表しました。 Mitakon …

7000ドル相当の機材をなくしたけど、戻ってきたらしい

imagin resourceの方がCP+に合わせて日本へ来た際、CP+に先立ち …