camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

YONGNUOが1段明るいマクロ、60mm F2を発表

   

YONGNUOが60mm F2というマクロレンズを発表しました。
YONGNUO Macro Lens YN60mm F2 MF
等倍マクロで恐らくフルサイズに対応している60mmマクロでF2は他にないでしょうか。タムロンに同じスペックのレンズがありますが、こちらはAPS-C用、他にはマクロプラナーがありますが、こちらは50mm。
9群10枚で絞り羽根は7枚、最短撮影距離が0.234mでレンズの全長は115mmとあるのでワーキングディスタンスは12cmくらい
マウントについては書かれていませんが、MTFを見ると20mm以上まで書いてあるのでフルサイズに対応しているのでしょう。
マニュアルフォーカスですが電磁絞りなので使えるカメラは限られます。
マニュアルフォーカスのマクロレンズはヘリコイドが気になりますが、マクロ域では十分な回転角がありそうです。
USBを使ったファームアップも可能とのこと。マニュアルフォーカスなのでファームウェアは何に使われているのかわかりませんが、何かあるのでしょう。
MTFはそれほど期待出来るものではありませんが、他のマクロレンズと比べ1段明るい分仕方がないと思います。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニコンがDX用標準ズームレンズに採用した電磁絞りとは?

ニコンがAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED V …

no image
Samyangnの135mmとソニーツァイスの比較

Samyangnの135mmとソニーのツァイス135mmを比較した記事が韓国のサ …

ロモグラフィーが58mmの新しいペッツパールをクラウドファウンディング中

ロモグラフィーが新しいレンズ、Petzval 58をkickstarterで ク …

【中国製】撮影倍率2倍のマクロレンズのレビューを発見

以前に紹介した、中間リングを利用せず単体で撮影倍率2倍まで拡大可能な中国製のマク …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

意外と人気がある?45mmのレンズまとめ

タムロンが新しいSPシリーズとなる35mmと45mmの単焦点レンズを発表しました …

トキナーがAT-X 11-20 F2.8 PRO DXのレビュー記事を掲載

トキナーがAT-X 11-20 F2.8 PRO DXのレビュー記事をアップしま …

マクロレンズを買わずにマクロを撮る方法

暖かくなり色々な花が咲くようになるとマクロレンズの季節です。今回はマクロレンズを …

no image
どうしてレンズにカビが生える?正しい保管方法とは

レンズにカビが生えない保管方法は? どうしてレンズにカビが生える?正しい保管方法 …

yongnuoの50mm F1.4が凄そう

yongnuoが50mm f/1.4というレンズを発表しました。 YONGNUO …