camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

YONGNUOが1段明るいマクロ、60mm F2を発表

   

YONGNUOが60mm F2というマクロレンズを発表しました。
YONGNUO Macro Lens YN60mm F2 MF
等倍マクロで恐らくフルサイズに対応している60mmマクロでF2は他にないでしょうか。タムロンに同じスペックのレンズがありますが、こちらはAPS-C用、他にはマクロプラナーがありますが、こちらは50mm。
9群10枚で絞り羽根は7枚、最短撮影距離が0.234mでレンズの全長は115mmとあるのでワーキングディスタンスは12cmくらい
マウントについては書かれていませんが、MTFを見ると20mm以上まで書いてあるのでフルサイズに対応しているのでしょう。
マニュアルフォーカスですが電磁絞りなので使えるカメラは限られます。
マニュアルフォーカスのマクロレンズはヘリコイドが気になりますが、マクロ域では十分な回転角がありそうです。
USBを使ったファームアップも可能とのこと。マニュアルフォーカスなのでファームウェアは何に使われているのかわかりませんが、何かあるのでしょう。
MTFはそれほど期待出来るものではありませんが、他のマクロレンズと比べ1段明るい分仕方がないと思います。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Lensbabyがグルグルボケレンズを発売

Lensbabyが新しいレンズ、Twist 60を発表しました。 Twist 6 …

高倍率ズームレンズが2つ発売

タムロンとニコンがそれぞれ高倍率ズームを発売します。 どちらも特徴的な高倍率ズー …

Siruiが格安アナモルフィックレンズを発売

三脚などでおなじみになりつつあるSiruiがアナモルフィックレンズ(綴りはana …

Samyangの135mmはキヤノンのLレンズ超え?

韓国のブログがSamyang 135mm F2とキヤノンの135mm F2を比較 …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

中国から85mm F1.2という魅力的なスペックのレンズが誕生

ミタコンが 85mm f/1.2 というレンズを発表しました。 Mitakon …

Yongnuoがニコン用に40mmと100mmのレンズを販売予定

Yongnuoはニコンやキヤノンのレンズを丸パクリみたいなレンズを販売しています …

Yongnuoの新作?レンズ、35mm f2の詳細

Yongnuoが発売予定のレンズ35mm f2の詳細がわかりました。 見た目はキ …

古今東西50mm F0.95な交換レンズ

50mm F0.95 Noctilux 明るい標準レンズといえばライカのノクチル …

ソニーのGマスターレンズが凄い理由

ソニーが海外でGマスターレンズを3本発表しました。MTFやサンプル画像を見ると、 …