camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

自分撮りを強化したGF7を発表。GM1、GM5との違いは?

      2015/04/18

パナソニックが新しいマイクロフォーサーズのボディ、LUMIX GF7を発表しました。
特徴はコンパクトなボディと使いやすい自分撮りの2つ。

04

パナソニックのボディには最もコンパクトなGM1、コンパクトなボディにEVFを内蔵したGM5の2つがあり、GF7はそれに近い機種となっています。

GM1、GM5とGF7の違い

 GF7GM5GM1
チルト式モニター
ホットシュー
EVF
内蔵フラッシュ

*他にGF7では自分撮り時にFn1ボタンをシャッターボタンとして使う機能がある。

GF7は自撮りしやすくなったGM1という印象です。

GM1かGM5かGF7か

自分撮りに使いたいという方はGF7一択でしょう。
GM5はホットシューもあるので、これから写真を本格的に撮りたいという方の1台目や、サブに向いています。
GM1はコンパクトで実売が最も安くなっているので、本格的に撮るわけではないけど毎日持ち歩きたいという方に向いています。

GM5よりもさらに本格的な撮影を目指すなら安くなっているGX7もおすすめです。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K
パナソニック (2013-09-13)
売り上げランキング: 47,114

アプリも更新

最近のデジカメはWiFiを搭載し、スマホやタブレットなどからコントロールして撮影が可能ですが、専用アプリ「Panasonic Image App」を更新することで、「ジャンプスナップ」が使えるようになります。
Panasonic Image App
「ジャンプスナップ」はデジカメと連動したスマホを持ってジャンプすると、カメラのシャッターが切れるという機能です。
ジャンプをして記念撮影が簡単に出来そうです。
この機能はアプリの機能のため、WiFiを搭載したLUMIXならどれでも使えるとのこと。

レビュー記事

“自撮り最強カメラ”LUMIX GF7を女子目線で語る

KASYAPA

-お写ん歩-八百富写真機店

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新素材、結晶化ガラスを使ったフィルターをシグマが発表

シグマが結晶化ガラスを使用した保護フィルターを発表しました。 SIGMA WR …

ソニーが0.005ルクスでも撮影できるセンサーを発売

ソニーが0.005ルクスでも撮影できるセンサーを発表しました。 世界最高感度の車 …

Phase Oneが”フルサイズ”の中判デジタルカメラを発表

Phase Oneがフルサイズの中判デジタルカメラ、XF 100MPを発表しまし …

no image
ロイターがRAWからの現像を原則禁止と通告

ロイター通信社がフリーランスのフォトグラファーに向けて、RAWファイルから現像し …

フジフイルムがイギリスでE-6現像を終了

フジフイルムがイギリスでのE-6現像の終了を告知しました。 E-6現像はポジフィ …

IMAが写真集に特化したクラウドファウンディングを開始

IMAが写真集に特化したクラウドファウンディング、IMA FANd!を開始しまし …

no image
京セラCONTAXアフターサービスが終了!次にCONTAXを名乗るのは?

先ほど京セラ株式会社より2015年4月末日をもってCONTAX製品のカメラ及びレ …

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4 …

RX10、QX10、QX100が5月21日から値上げ

ソニーが5月21日から製品の一部の出荷価格を値上げすることを告知しました。 今回 …

Xiaomiが4k対応で460ドルのドローンを発表

Xiaomiが低価格の4k対応ドローン、Mi Droneを発表しました。4k対応 …