camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

   

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4.4搭載タブレット2製品を、法人向けに12月より販売すると発表しました。

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、ノートパソコンやタブレット端末の製造受託大手のQuanta Computer Inc.(本社:台湾 社長:C.C. Leung 資本金:385億元 以下:クァンタ)と共同開発したカラーマネジメント用LSIを搭載した法人向けオリジナルタブレット端末2機種を、企業や教育機関、美術館等に向けて本年12月に発売します。
“色味”の再現性にこだわった法人向けオリジナルタブレット端末を発売

スマホやタブレットで見た時とパソコンで見た時とでは色味が違うという経験は多かれ少なかれあると思いますが、こういった色再現にこだわったデバイスが増えると、そういったことも少なくなりそうです。

ディスプレイは10.1型WXGA(1280×800ドット)と8型XGA(1024×768ドット)の2種類で、スペック的には、かなり落ちますが、タブレットで色再現にこだわったというのは画期的です。
印刷会社のDNPらしく、紙媒体とタブレットでの色の乖離を減らし、販売促進に活かす用途を考えているそうです。

商業写真の撮影ではカメラをパソコンに繋ぐテザー撮影が一般的ですが、将来はパソコンではなくタブレットを使う事も可能になるかもしれません。

今回発表されたタブレットは法人向けの販売ですが、小売りされているタブレットではAmazonのkindle fireシリーズが最も色域が広く、色再現に優れていると言われています。
ちなみに、iPadやiPhoneは色域がかなり狭くなっています。

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB
Amazon (2014-11-04)
売り上げランキング: 27,313

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1億5千万画素の超巨大CMOSセンサー

Gpixelという会社が超巨大なCMOSセンサーを発表しました。 150 Meg …

EOS M3はキヤノン製、EOS 5Dsはキヤノン設計をソニーが製造?

キヤノンが一気に新製品を発表しました。 デジタル一眼レフは5000万画素のEOS …

世界一大きい365ギガピクセルの写真

モンブランで撮影された7000枚の写真を合成し、世界一大きい365ギガピクセルの …

Yongnuoがレンズを発売!?しかし、これは明らかに

Yongnuoが50mmのF1.4というスペックのレンズを発売するそうです。 首 …

ニコンがiOSでアプリを出す?でも、どんなアプリ?

ニコンルーマーズにニコンUSAとアップルが協業しiOS用アプリを開発しているらし …

no image
Flickrが新しい有料アカウント、新PROアカウントを開始

Flickrが新しいPROアカウントを開始しました。 Hey there, Fl …

no image
京セラCONTAXアフターサービスが終了!次にCONTAXを名乗るのは?

先ほど京セラ株式会社より2015年4月末日をもってCONTAX製品のカメラ及びレ …

ドローンで撮影した映像を公開する場合の注意点とは?

小型無人機、ドローンを使って撮影した映像をインターネット上に公開した際に問題とな …

ソニーが像面位相差AF対応スマホ向け撮像素子を発表

ソニーが像面位相差AF対応スマホ向け撮像素子「IMX230」を発表しました。 業 …

エプソンが超大容量インクジェットプリンターをアメリカで発表

エプソンがEcoTankというシステムを搭載したプリンターを北米で発表しました。 …