camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

サムスンがAPS-Cなのに裏面照射型CMOSを採用したNX1を発表

      2014/09/16

サムスンがNX1という新しいミラーレスデジカメ、NX1を発表しました。
NX1という一桁の数字が示すように、サムスンのフラッグシップ機となります。

nx1

一番の特徴はAPS-Cでありながら、2800万画素の裏面照射型CMOSセンサーの採用です。
裏面照射型はスマホ用など、小さい撮像素子に使われるタイプで、素子の開口部を広くすることで多くの光を取り込む技術です。
そのため裏面照射型はピクセルピッチが狭いセンサーに有利だと言われています。

日本の撮像素子メーカー、ソニー、キヤノン、パナソニック、東芝などはAPS-Cという大型のセンサーに裏面照射は採用していません。
また、APS-Cでは2400万画素に留まっていたところを、上回る2800万画素としました。
一般的に画素数が増えるほど高感度が弱くなるとされますが、NX1はISO 51200まで対応しています。
実際に高感度のノイズがどのくらいなのか、サンプル画像はありませんが、サムスンはDxOMarkでAPS-C最高スコアが獲得できる自信があるようです。
(DxOMarkは画素数が多い方が有利な傾向があります。ちなみに現在APS-Cで総合ポイントの最高点はニコンのD5200がもつ84ポイントで、2位がニコンのD5300とD7100の83ポイントです。)

裏面照射の他にも4k対応という特徴もあります。
APS-Cでは4k対応機は初めてかもしれません。
ただ、一般的な30fpsではなく24fpsという、映画で使われるフレームレートです。
4k動画はUHS-IやUHS-II対応のSDカードの他、HDMIレコーダーでの録画も可能とのこと。

さらにカメラとしての基本的な性能も力が入っています。
連写は秒間15コマで、シャッタースピードは最速1/8000秒です。
しかも、この秒間15コマというのは、AFが追従した状態ということ。
ソニーのα77 IIがAF追従で秒間12コマですので、これを大きく上回ります。
AFがスペック通り本当に使えるのであれば、革新的と言えます。

お値段はボディ単体で1499.99ドル、 16-50mm F2-2.8のレンズと縦グリップが付いたセットが2799.99ドルとなっています。
サムスンのデジカメは日本では売られていませんが、スペック通り使えるのであれば、日本で販売しても大きな反響があるでしょう。

*追記
Flickrにサンプル画像があがりました。
NX1 (Beta) Samsung SMART CAMERA

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

線路内で撮りたいなら

線路内に降りて撮影したことでタレントさんが書類送検されました。正直、Twitte …

no image
石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞

写真家の石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞しました。 Miyako Ishiu …

no image
DxOがiPhone専用カメラを発売

DxOがiPhone、iPad用の外付けカメラを18日に発表するようです。 こち …

RX10、QX10、QX100が5月21日から値上げ

ソニーが5月21日から製品の一部の出荷価格を値上げすることを告知しました。 今回 …

no image
Laowaの12mmはシフトコンバーターのオプション付き

Laowaが12mm F/2.8 ZERO-Dという新しいレンズを発売します。 …

no image
JR SKISKIのポスターはα7RIIで撮影

去年ほどではないかもしれませんが、JR SKISKIのポスターが今年も話題です。 …

no image
トイカメラの本命?Holga Digitalが出資募集中

KICKSTARTERでデジタル版トイカメラとなるHolga Digitalの出 …

中国から世界初!無限遠から撮影倍率2倍まで可能なマクロレンズ

中国のVenus Opticsというメーカーが60mm f2.8のマクロレンズを …

DxO OpticsProがDxO PhotoLabにリニューアル

DxO OpticsProがDxO PhotoLabと名前を変更してリリースされ …

CP+の隠れた見どころツイートまとめ

三井公一と荻窪圭がCP+のポイント指南 ショウルームで見られないものに注目すべし …