camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

GoProもコンデジと同様に無くなる運命なのか?

      2018/04/14

GoProがドローン市場からの撤退、ドローン部門の閉鎖を決定したそうです。
さらにはGoPro本体の身売りもやぶさかでない様子です。

GoProが会社売却を決めたとの報道に株価やや戻す

GoPro CEO says he’d consider selling the company, but is still planning to be independent
大本のCNBCの記事はこちらになります。

GoProが火を付けたアクションカメラ市場はどんどん低価格かしており、画質が落ちるものの1万円程度で似たようなものが買えるようになりました。GoProも重々承知で1月7日からHERO6 Blackを100ドル値下げして399ドルに。それでも有象無象のよくわからないアクションカメラよりも数倍のお値段。GoProに400ドル出すよりも安いものを4つ買って、様々なアングルから捉えて編集した方が迫力が出るのは明らかで、多少の値下げでも苦しいかと思われます。

技術的にGoProが先行しているものはほとんどなく、ブランドとGoPro向けアクセサリー類を必要とする企業が手を挙げるかどうか、気になります。
真っ先に思いつくのはDJIです。ドローンやジンバルで先行するDJIは既にカメラを開発しており、またDJIというブランドも確率されたと言ってもいいでしょう。あえてGoProの買収を積極的に行う理由はなさそうです。

日本では#goproのある生活、なんてハッシュタグが使われているくらいにInstagram時代にもコンパクトデジカメとは違い浸透した感がありますが、厳しい状況はコンパクトデジカメ同様のようです。

追記
Report: Chinese company Xiaomi may purchase GoPro
Xiaomiが買収に乗り気?のようです。買収額は10億ドル以上というのは少々高いような気もしますし、Xiaomiは手広くやっていますがスマホでは存在感がなくなりカメラに力を入れているわけでもないようなので、GoProを手に入れても、なんて思ってしまいますが、どうなることでしょうか。

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW
ゴープロ (2017-09-29)
売り上げランキング: 509

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サルが撮った写真に著作権を認めない

US Copyright Officeが改訂した“Compendium of U …

キヤノンの撒き餌レンズ、EF 50mm F1.8 IIが生産完了?

フジヤカメラのtwitterによるとキヤノンのEF 50mm F1.8 IIの生 …

ふるさと納税の返礼品にコシナ製レンズ

長野県中野市がふるさと納税の返礼品にコシナのレンズを採用しました。 ふるさと納税 …

ロモグラフィーが超低感度フィルムを発売

Lomographyが新しいフィルム、KONO Donauを発表しました。 この …

世界初のインスタントフィルム二眼レフが間もなく発売開始

フジのインスタントフィルム、チェキを使った二眼レフ、InstantFlex TL …

写真の著作権は撮った人にありますが、それはサルにもあるのかどうか

GIGAZINEにこんな記事がありました。 Wikipediaが「写真の著作権は …

東工大らがまぶしくないLED照明機材を開発

東工大、小糸製作所などがまぶしくないLED照明を開発しました。 新たなLED照明 …

HTCがアクションカメラを発表

以前から噂がありましたが、スマホで有名な台湾のメーカーHTCがアクションカメラ、 …

トキナーの24-70mmの詳細が公開、発売ももうそろそろ?

トキナーがAT-X 24-70mm F2.8 PRO FXの仕様について一部公開 …

無料のNik CollectionがGoogleからDxOに

Googleが無料で提供していたNik CollectionがGoogleからD …