camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ついにDJIが独自マウントのカメラを発売

   

DJIが Zenmuse X7というINSPIRE 2用ジンバル一体型カメラを発表しました。

Zenmuse X7

スーパー35mm相当で2400万画素の撮像素子を使用し、6KのCinemaDNG Rawでの撮影が可能とのこと。2400万画素でのスチル撮影も可能。GH5の6kフォトが約1600万画素なので、それを上回ります。

一番の注目はマウントです。これまでDJIは同様のカメラをマイクロフォーサーズで作っていましたが、今回のX7は独自のDLマウントというものを採用しています。
フランジバックは16.84mmと非常に短いですが、流石にマイクロフォーサーズのレンズが使えるマウントアダプターは無理でしょう。

新しいマウントなので同時に換算16mm、24mm,、35mm、50mmの単焦点レンズも発売します。16mmにはNDフィルターを内蔵、16mm以外はメカニカルシャッターを備えているとのこと。恐らくレンズシャッターでしょう。ということはボディ側にはメカニカルシャッターはないと思われます。
またレンズの外装はカーボンファイバーを使用、駆動部分は耐久性を高めるために露出していないとのこと。さらに4つのレンズはジンバルでの使用を考えて重量バランスが同じになるように調整しているそうです。
また、光学性能では8kへの対応を謳っています。
レンズは4つセットで548,000円と1つ10万円以上しますが、動画撮影用であることを考えるとそれほど高いというわけでもありません。

さらに、テクニカラーとの協業でDJI Cinema Color Systemというものを開発し、プロ向けのカメラに近い再現が可能になったとのこと。このDJI Cinema Color Systemは以前から販売しているカメラにもファームアップで対応予定となっています。

ほぼプロ向けのカメラですが、新しいマウントの採用で囲い込みを狙っているのでしょう。今回はドローン用ですが今後は手持ち用のカメラとレンズも開発するでしょう?さらにコンシューマー向けのカメラを出すのか気になるところです。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

写真の著作権は撮った人にありますが、それはサルにもあるのかどうか

GIGAZINEにこんな記事がありました。 Wikipediaが「写真の著作権は …

Lytroで背景の合成が超簡単に

後からピントの位置を変えることが出来るライトフィールドカメラ、LytroがPC用 …

no image
Nikコレクションが無料に!

GoogleがNikコレクションを無料で提供しています。 Today we’re …

iOS11のHEIFはちゃんと普及すると思う

iOS11で標準の画像フォーマットがHEIFというものにかわりました。 JPEG …

Yongnuo、キヤノン用に続き、ニコン用パクリレンズを開発中

imaging-resourceによると、Yongnuoはニコン用の35mm f …

サムスンがAPS-Cなのに裏面照射型CMOSを採用したNX1を発表

サムスンがNX1という新しいミラーレスデジカメ、NX1を発表しました。 NX1と …

Phase Oneが”フルサイズ”の中判デジタルカメラを発表

Phase Oneがフルサイズの中判デジタルカメラ、XF 100MPを発表しまし …

ニコンがiOSでアプリを出す?でも、どんなアプリ?

ニコンルーマーズにニコンUSAとアップルが協業しiOS用アプリを開発しているらし …

ロモが新しいフィルムカメラ、LC-A 120を発表

フィルムカメラの新製品を次々と発表しているロモグラフィーですが、今度はブローニー …

パナソニックの1インチセンサースマホ、DMC-CM1の廉価版が登場する?

日刊工業新聞にこんな記事が掲載されています。 パナソニックは機器単体で無線通信機 …