camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ロモグラフィーが超低感度フィルムを発売

   

Lomographyが新しいフィルム、KONO Donauを発表しました。
このフィルムはよくある35mmのカラーネガフィルムですが一つだけ大きな特長があります。それはISO 6という超低感度という点。
ここまで感度が低いため、カラーネガフィルムとしてもこれまでにない粒状感のようです。
また、オレンジ層がない?ため全体的に青みがかった色に仕上がります。
Lomographyはこの超低感度フィルムで日中の長時間露光をアピールするようです。
デジタルカメラはベース感度が高めになっていますが、それを逆手にとったのか超低感度のフィルムというのは面白いアイデアだと思います。
フィルムはずいぶん高くなりましたがこのKONOもいいお値段で、24枚撮りの3本パックが4800円となっています。
ちなみに数量限定ということです。

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)
Lomography (ロモグラフィー)
売り上げランキング: 17,473

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ヨドバシカメラの福袋を予想!

12月18日、ヨドバシカメラの福袋の予約が始まりましたが、瞬殺だったようです。 …

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4 …

Phase Oneが”フルサイズ”の中判デジタルカメラを発表

Phase Oneがフルサイズの中判デジタルカメラ、XF 100MPを発表しまし …

no image
JR SKISKIのポスターはα7RIIで撮影

去年ほどではないかもしれませんが、JR SKISKIのポスターが今年も話題です。 …

コダックが30年ぶりにSuper 8のカメラを開発

コダックがSuper 8のカメラをCESで発表しました。 試作品とのことですが、 …

no image
石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞

写真家の石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞しました。 Miyako Ishiu …

GoProが簡単な編集ソフトをリリース

GoProが新しい管理・編集ソフト、GoPro App for Desktopを …

1億5千万画素の超巨大CMOSセンサー

Gpixelという会社が超巨大なCMOSセンサーを発表しました。 150 Meg …

ニコン1でホットシューアダプターをDIYする強者が現れる

ニコン1には一般的なストロボ用のシューがありません。そのかわりにVシリーズにはマ …

しれっと発表、Voigtlanderがマイクロフォーサーズ用に超広角でF0.95のレンズを発表

フォトキナでVoigtlander(コシナ)がマイクロフォーサーズ用の新レンズを …