camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

GoProが全天球カメラに参戦。ただし一般販売はない?

   

GoProは360度の録画が可能な新しい全天球アクションカム、FUSIONを発表しました。
5.2kの全天球画像からVR動画だけでなく、フルHDの切り出しが可能とのこと。

またFUSIONはGoPro用のアクセサリーが共用できるサイズになっているようです。ただ、2017年末までに商業利用向けの限定販売にとどまり、一般販売はないようです。動画を見る限りでは画質がかなりよいので気になる方は多いと思うのですが。
激安のアクションカムに押されGoProの売れ行きが芳しくなく、いまいち元気がありませんがVR動画でも最初からこれだけの画質を出せるのはさすがです。

他に全天球動画が撮影出来るものには、この分野の元祖となるリコーのTHETAがありますが、こちらも4k対応バージョンの開発を発表しました。THETAの動画は画質がイマイチなのでどこまで改善されるかが注目です。

アクションカムではニコンのKeymission 360があります。

意外と画質はいいのですが、GoProのものと比べると見劣りしてしまいます。すぐにはアップデートはないと思いますが、こちらも画質向上に期待したいところです。

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 360 BK ブラック
ニコン (2016-10-28)
売り上げランキング: 42,112

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - カメラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サムスンがデジカメ撤退の噂が最熱

サムスンがミラーレス、NXシリーズをやめてしまうという噂 サムスンがミラーレスで …

ほぼ全天球写真を簡単に撮影し、ストリートビューに最適なカメラが発表

NCTechというメーカー?がiris360という360度撮影できるカメラを発表 …

ロモグラフィーがРУСАЛ (PYCCAP)をまさかの復刻

ロモLC-Aやホルガから離れ、色々なものに手を出しているロモグラフィーですが、今 …

360度カメラはライブストリーミング対応へ

リコーTHETAからはじまった全天球カメラブームでそういったカメラがずいぶんと増 …

DJIが手持ちでヌルヌル動画を撮影できるカメラを発売

DJIが手持ち撮影用のジンバル付きカメラ、Osmoを発表しました。 DJIは撮影 …

no image
ソニー、ニコン、キヤノンのフラッグシップをブラインドテスト出来る動画

D5、α9、1Dx mark II、のフラッグシップ3機種を比較しています。 2 …

ついに中版デジカメもミラーレスにPhase Oneが世界最軽量中版デジカメを発表

Phase Oneが中版デジカメの最新作、iXU 150を発表しました。 IXU …

パナソニックのGM5はGM1より高感度がわずかに改善?

IMAGING RESOURCEにパナソニックのGM5とGM1のノイズの違いがア …

キヤノンのG7 Xレビュー、サンプル写真まとめ

キヤノンのG7 Xは1インチセンサーに明るいズームレンズを組み合わせた、ソニーの …

no image
GPS付きデジカメを中国で使うのは危険?

以前はロシアのウラジオストクで写真を撮っていると拘束された、なんて話も聞きました …