camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

廉価なバッテリー式モノブロックが発売

      2015/04/23

バッテリータイプのモノブロックストロボ、cononmark B4が発売されます。
バッテリータイプのモノブロックストロボはProfotoのB1が人気ですが、中国製の似たような?ものがcononmarkのB4です。

B4 バッテリ-フラッシュキット400W
cononmark_b4_dos

中国製のモノブロックストロボはいくつもあるのですが、バッテリータイプは珍しいと思います。
出力は400Wsで1/64まで絞れます。
カメラ側に付けるリモートコントローラーではチャンネルが5つあり、同時に5チャンネルを発光させることも、バラバラに発光させることも可能なようです。
リフレクターが付属しますが、アクセサリー類はコメットのものを利用できるそうです。
バッテリータイプなので発光回数が気になりますが、300回とのこと。
撮影によっては予備バッテリーが必要になりそうですね。

販売は今のところヨドバシカメラとアマゾンで予定されているようです。
お値段は税別69800円で、ヨドバシではここにポイントが付きます。

ちなみに、Strobeam D4という製品にそっくりなので、ググると英語のレビュー記事がいくつかあります。
ただこちらはTTLが使えるようなので、全く同じということはなさそうです。

中国製の安いクリップオンを複数使うというケースも多いと思いますが、屋外の撮影などではクリップオンでは力不足というケースは多いと思うので、バッテリータイプのモノブロックが一つあると表現の幅が広がりそうです。

~追記~
代理店のテイクがAmazonで販売を行っています。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
高級フィルター戦争勃発?

ヨドバシカメラやビックカメラで初めてデジイチを買うと一緒に購入を勧められるのが保 …

no image
スマホ・GoPro用のステディカムVoltが登場

今年1月にKickstarterで募集されていたスマホ・GoPro用のステディカ …

保護フィルターは必要?悪影響がある?

大型店などでカメラを初めて買う方はカメラの他に便利グッズを勧められることが多いと …

no image
レンズが太くてボディからはみ出て三脚が使えない時は

レンズが太くて雲台に干渉して三脚が使えない!なんてことがあるかもしれません。フラ …

世界一高いカメラバッグはルイヴィトン?

ルイヴィトンの小型カメラ用カメラバッグの話題を発見。 お値段$3500! 35万 …

Logitechがダイヤル付きキーボードを発売

LogitechがCraftというキーボードをプレオーダー中です。 23750円 …

AD200用延長ヘッドでB2みたいに

GodoxがAD200用の延長ヘッド、EC-200を発表しました。 AD200は …

プロカメラマンは普通の人の5倍以上視線を動かしていた

キヤノンUSAがyoutubeにアップした動画、The Obsession Ex …

Godoxがスマホでフラッシュを使えるアクセサリーを開発中

Godoxがスマートフォンでもストロボを使えるようにするA1というものを開発中で …

GODOXが発光部分を交換出来るストロボを発表

GODOXがWITSTROシリーズの新作としてAD200を用意しているようです。 …