camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

Bluetoothを追加したX1T後継を発表

   

GodoxがBluetoothを採用したトリガー、X2Tを発表しました。
X1Tからの主な変更点はBluetoothを使ったアプリとの連携、ディスプレイの大型化、グループボタンの新設です。

http://www.godox.com/EN/Products_Remote_Control_X2_TTL_Wireless_Flash_Trigger.html


X2TとBluetoothの接続はスマホやタブレットで、フラッシュやレシーバーとは従来どおり2.4Gでの連携になります。
クリップオンストロボの出力を変えたりするのはボタンをカチカチ何度も押したり面倒なのでアプリとの連携は快適になりそうです。
ただ、三脚を使わない時はもう一つ手が欲しくなりそうです。手持ちの場合はブラケットやケージでスマホをするといいかもしれません。あとはライトスタンドにフレキシブルアームを付けるか。

Manfrotto アクセサリー ヘビーデューティフレックスアーム 237HD

Manfrotto アクセサリー ヘビーデューティフレックスアーム 237HDposted with amazlet at 19.05.22マンフロット
売り上げランキング: 382,604
Amazon.co.jpで詳細を見る

ケージは持っていないのでよくわかりませんが、ファインダーが覗きにくそうなのでブラケットの方が使いやすいでしょうか(ミラーレスならファインダー覗かなくてもという気もしますが)。

【技適マーク付き】Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 遠隔制御 高速同期 HSS 1 / 8000s Xシステム 送信機 ソニーデジタル一眼レフカメラ対応

【技適マーク付き】Godox X1T-S 2.4G TTL ワイヤレスフラッシュトリガー 遠隔制御 高速同期 HSS 1 / 8000s Xシステム 送信機 ソニーデジタル一眼レフカメラ対応posted with amazlet at 19.05.22Godox
売り上げランキング: 30,853
Amazon.co.jpで詳細を見る

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

廉価なバッテリー式モノブロックが発売

バッテリータイプのモノブロックストロボ、cononmark B4が発売されます。 …

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …

no image
ライカ風iPhoneケースがかっこいい

クラシックカメラ風iPhoneケースGIZMON iCAがかっこいい! いわゆる …

マクロレンズを買わずにマクロを撮る方法

暖かくなり色々な花が咲くようになるとマクロレンズの季節です。今回はマクロレンズを …

100万円以上の機材と5万円程度の機材では差が少ない?

Profotoの機材と安い機材で同じように撮れるのか比較をした動画です。 Pro …

no image
GODOXがAF補助光付き無線トリガーXT32を発表

GODOXが新しい無線トリガー、XT32を発表しました。 AD180、AD360 …

Wi-FiやBluetooth経由でデジカメをコントロール出来るやつ、日本でも欲しい!

CamBuddy Proというのが発売になります。 CamBuddy Pro ス …

Instagramのフィルターみたいに見えるサングラスが発売

Instagramに代表される、スマホで撮られた写真はなんらかのフィルターを使っ …

スマホを外部モニター、さらに記録まで出来るLukilink

スマホをデジカメの外部モニターとして使うことが出来る、Lukilinkというもの …

ソニーがラジオスレーブを発表

ソニーがラスベガスで開催中のWPPI 2016でラジオスレーブを発表しました。 …