camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

スマホ・GoPro用のステディカムVoltが登場

   

今年1月にKickstarterで募集されていたスマホ・GoPro用のステディカム、Steadicam Voltが発売になりました。
国内は代理店がないのか並行輸入ものしか見つかりませんがB&Hで199ドルとなっています。

ライバルとなりそうなDJIのOsmo Mobileは現在24800円に値引きされているので、お値段は意識していそうです。
DJI store Osmo Mobile

動画を見てもわかるように、やはり水平垂直の調整は必要になりますが使用時はバッテリーも利用するためかなり安定していそうです。

カメラを横に動かした時、パンの時の追従性が3軸ジンバルと比べずっと素早いことが売りの一つのようです。Osmoには電気じかけでしか出来ないこともありますし、二者択一というよりビデオグラファーには両方欲しくなるかもしれません。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

100万円以上の機材と5万円程度の機材では差が少ない?

Profotoの機材と安い機材で同じように撮れるのか比較をした動画です。 Pro …

クリップオンストロボで背景を作るキット

撮影の際、プロジェクターを使って背景を演出するなんてテクニックがあるそうです。 …

no image
なぜ動画用雲台がスチルでも流行っているのか?

写真撮影に使われる雲台というと、3way雲台と自由雲台が一般的でしたが、最近では …

no image
Godoxのクリップオンストロボの種類とその違い

Godoxのクリップオンストロボ V850、V860シリーズ V850、V860 …

格安中華ストロボ3種を比較。オススメはNW-561

手持ちの中華ストロボが3種類になったので、紹介します。NW560、NW561、Y …

no image
レンズが太くてボディからはみ出て三脚が使えない時は

レンズが太くて雲台に干渉して三脚が使えない!なんてことがあるかもしれません。フラ …

Rotlightがフラッシュとしても使えるLEDを発表

Rotolightがハイスピードシンクロが可能なLED、NEO 2を発表しました …

no image
中国製の格安ストロボは似ているようで値段により中身が違うらしい

LumoPro LP180R、Shanny SN600SC、Yongnuo YN …

マンフロットがiPadからカメラをコントロールするアクセサリーを発表

マンフロットがNBAでDigital Directorという製品を発表しました。 …

Logitechがダイヤル付きキーボードを発売

LogitechがCraftというキーボードをプレオーダー中です。 23750円 …