camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

DJIがスマホ用ジンバルOSMO MOBILEを発売

   

DJIがスマートフォン用のジンバル、Osmo Mobileを発表しました。
Osmo Mobile
同時に直販で販売もはじまりました。お値段は送料無料で34,992円となっています。これまではカメラがついたものだけだったので、値段は一気に安くなっています。

機能はこれまでと同じでパノラマ、長時間露光、生配信向け、タイムラプスなどがアプリ経由で設定が可能になっています。またカメラ付きのOsmoのアクセサリー類も同様に使えるとのこと。

使用可能なスマートフォンとしてiPhone 6 Plusもファブレットと呼ばれるような6インチのスマホにも対応できるようです。

カメラはスマホに限定されますが、3.5万円程度なら使ってみたいと思う値段ですね。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリップオンストロボをリモート発光する際の超基礎知識

赤外式と電波式の2種類 ボディとストロボの同期をとるために赤外線と電波の2種類が …

キヤノンがEOS M用ティルト・シフトマウントアダプターを発売?

キヤノンがEFレンズをティルト・シフトレンズとしてEOS Mで使うマウントアダプ …

no image
なぜ動画用雲台がスチルでも流行っているのか?

写真撮影に使われる雲台というと、3way雲台と自由雲台が一般的でしたが、最近では …

5000円で買える、あると便利なカメラアクセサリー

メディアケース、フィルターケース 1つあると便利ですが、意外と使っていない人が多 …

格安中華ストロボ3種を比較。オススメはNW-561

手持ちの中華ストロボが3種類になったので、紹介します。NW560、NW561、Y …

no image
スマホ用電動スタビライザーが凄い

動画撮影用のスタビライザーというとステディカムが有名です。 ヌルヌルとした独特の …

GODOXが発光部分を交換出来るストロボを発表

GODOXがWITSTROシリーズの新作としてAD200を用意しているようです。 …

中判デジタルでもモノブロックでハイスピードシンクロ

ペンタックスのP-TTLに対応したバッテリー式のモノブロックストロボ用のリモート …

no image
Neewerのストロボまとめ

アマゾンでNeewerというメーカー?の製品が沢山売られているのですが、このNe …

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …