camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

DJIがスマホ用ジンバルOSMO MOBILEを発売

   

DJIがスマートフォン用のジンバル、Osmo Mobileを発表しました。
Osmo Mobile
同時に直販で販売もはじまりました。お値段は送料無料で34,992円となっています。これまではカメラがついたものだけだったので、値段は一気に安くなっています。

機能はこれまでと同じでパノラマ、長時間露光、生配信向け、タイムラプスなどがアプリ経由で設定が可能になっています。またカメラ付きのOsmoのアクセサリー類も同様に使えるとのこと。

使用可能なスマートフォンとしてiPhone 6 Plusもファブレットと呼ばれるような6インチのスマホにも対応できるようです。

カメラはスマホに限定されますが、3.5万円程度なら使ってみたいと思う値段ですね。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ソフトケースにもなるバウンスアダプターが発売

クリップオンストロボ用ソフトケースをバウンスアダプターにしてしまう、アイデア商品 …

調理する様子を真上から撮影するための機材

最近流行りのレシピ動画。真上から調理する様子を撮影するあれですが、自分も撮ってみ …

格安中華ストロボ3種を比較。オススメはNW-561

手持ちの中華ストロボが3種類になったので、紹介します。NW560、NW561、Y …

Godoxの新しいトランスミッターはボタンが増えて使いやすそう

GodoxがXproという新しいトランスミッターを発表しました。 現在、プレオー …

no image
GODOXがAF補助光付き無線トリガーXT32を発表

GODOXが新しい無線トリガー、XT32を発表しました。 AD180、AD360 …

保護フィルターは必要?悪影響がある?

大型店などでカメラを初めて買う方はカメラの他に便利グッズを勧められることが多いと …

no image
スマホ用電動スタビライザーが凄い

動画撮影用のスタビライザーというとステディカムが有名です。 ヌルヌルとした独特の …

マンフロットがiPadからカメラをコントロールするアクセサリーを発表

マンフロットがNBAでDigital Directorという製品を発表しました。 …

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …

クリップオンストロボをリモート発光する際の超基礎知識

赤外式と電波式の2種類 ボディとストロボの同期をとるために赤外線と電波の2種類が …