camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

DJIがスマホ用ジンバルOSMO MOBILEを発売

   

DJIがスマートフォン用のジンバル、Osmo Mobileを発表しました。
Osmo Mobile
同時に直販で販売もはじまりました。お値段は送料無料で34,992円となっています。これまではカメラがついたものだけだったので、値段は一気に安くなっています。

機能はこれまでと同じでパノラマ、長時間露光、生配信向け、タイムラプスなどがアプリ経由で設定が可能になっています。またカメラ付きのOsmoのアクセサリー類も同様に使えるとのこと。

使用可能なスマートフォンとしてiPhone 6 Plusもファブレットと呼ばれるような6インチのスマホにも対応できるようです。

カメラはスマホに限定されますが、3.5万円程度なら使ってみたいと思う値段ですね。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Canon UKがハンザキヤノンの模型を販売

Canon UKが直販グッズの一つとしてハンザキヤノンの模型の販売を開始しました …

no image
GODOXがX接点なしキヤノンボディに対応

キヤノンのデジタル一眼レフの入門機、日本ではEOS Kiss X10/EOS K …

Instagramのフィルターみたいに見えるサングラスが発売

Instagramに代表される、スマホで撮られた写真はなんらかのフィルターを使っ …

世界一高いカメラバッグはルイヴィトン?

ルイヴィトンの小型カメラ用カメラバッグの話題を発見。 お値段$3500! 35万 …

no image
Godoxがヘッドが分離するバッテリー式モノブロックストロボを発表

Godoxが新しいバッテリー式のモノブロックストロボ、Witstro AD600 …

Godoxがスマホでフラッシュを使えるアクセサリーを開発中

Godoxがスマートフォンでもストロボを使えるようにするA1というものを開発中で …

ソニーがラジオスレーブを発表

ソニーがラスベガスで開催中のWPPI 2016でラジオスレーブを発表しました。 …

Bluetoothでスマホと接続するライトメーター開発中

Illuminatiという露出計、カラーメーターがKickstarterで出資を …

遂にLiDARを使ったフォローフォーカスシステムが登場

DJIが最近発表した新しいジンバル、RS2用にLiDARを使用したオートフォーカ …

no image
Godoxのクリップオンストロボの種類とその違い

Godoxのクリップオンストロボ V850、V860シリーズ V850、V860 …