camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

GODOXがAF補助光付き無線トリガーXT32を発表

   

GODOXが新しい無線トリガー、XT32を発表しました。
AD180、AD360やGODOX製モノブロックなどに使われるラジオスレーブにもともとFT16というのがあり、その2.4GHz版がXT16になります。今回発表されたXT32はその上位版のようです。
発光モードはマニュアル発光にハイスピードシンクロが加わりましたが、TTLには対応していません。ただし、ニコン版、キヤノン版、ソニー版、その他向けの4種類が用意されるとのこと。ハイスピードシンクロのためと思われますが、TTLが使えないのはもったいない気もします。

GODOX_XT32

XT32はボタン4つとダイヤル1つのシンプルなインターフェイスで、他にはないAF補助光が使えるなど、使い勝手はよさそうです。
レシーバーの方は専用品ではなく、GODOXの2.4GHzのレシーバーと互換性があるようです。

中国製のライティング関連はパクリっぽい感じがだいぶ薄くなり、オリジナルのものが増えてきましたが、そのうちカメラやレンズもそうなるのでしょうか?選択肢が増えることは楽しみではありますが。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スマホ用電動スタビライザーが凄い

動画撮影用のスタビライザーというとステディカムが有名です。 ヌルヌルとした独特の …

調理する様子を真上から撮影するための機材

最近流行りのレシピ動画。真上から調理する様子を撮影するあれですが、自分も撮ってみ …

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …

Rotlightがフラッシュとしても使えるLEDを発表

Rotolightがハイスピードシンクロが可能なLED、NEO 2を発表しました …

Wi-FiやBluetooth経由でデジカメをコントロール出来るやつ、日本でも欲しい!

CamBuddy Proというのが発売になります。 CamBuddy Pro ス …

no image
高級フィルター戦争勃発?

ヨドバシカメラやビックカメラで初めてデジイチを買うと一緒に購入を勧められるのが保 …

GoPro用の超高額(約90万円)のアクセサリーが誕生

GoProが専用の無線トランスミッター、HEROCastを発表しました。お値段な …

5000円で買える、あると便利なカメラアクセサリー

メディアケース、フィルターケース 1つあると便利ですが、意外と使っていない人が多 …

クリップオンストロボをリモート発光する際の超基礎知識

赤外式と電波式の2種類 ボディとストロボの同期をとるために赤外線と電波の2種類が …

世界一高いカメラバッグはルイヴィトン?

ルイヴィトンの小型カメラ用カメラバッグの話題を発見。 お値段$3500! 35万 …