camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

GODOXがAF補助光付き無線トリガーXT32を発表

   

GODOXが新しい無線トリガー、XT32を発表しました。
AD180、AD360やGODOX製モノブロックなどに使われるラジオスレーブにもともとFT16というのがあり、その2.4GHz版がXT16になります。今回発表されたXT32はその上位版のようです。
発光モードはマニュアル発光にハイスピードシンクロが加わりましたが、TTLには対応していません。ただし、ニコン版、キヤノン版、ソニー版、その他向けの4種類が用意されるとのこと。ハイスピードシンクロのためと思われますが、TTLが使えないのはもったいない気もします。

GODOX_XT32

XT32はボタン4つとダイヤル1つのシンプルなインターフェイスで、他にはないAF補助光が使えるなど、使い勝手はよさそうです。
レシーバーの方は専用品ではなく、GODOXの2.4GHzのレシーバーと互換性があるようです。

中国製のライティング関連はパクリっぽい感じがだいぶ薄くなり、オリジナルのものが増えてきましたが、そのうちカメラやレンズもそうなるのでしょうか?選択肢が増えることは楽しみではありますが。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリップオンストロボで背景を作るキット

撮影の際、プロジェクターを使って背景を演出するなんてテクニックがあるそうです。 …

no image
スマホ用電動スタビライザーが凄い

動画撮影用のスタビライザーというとステディカムが有名です。 ヌルヌルとした独特の …

no image
6月にNik Collectionのアップデートが行われるらしい

DxOがChapter 11の手続きに入ったそうです。時々目にするChapter …

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …

no image
中国製の格安ストロボは似ているようで値段により中身が違うらしい

LumoPro LP180R、Shanny SN600SC、Yongnuo YN …

Canon UKがハンザキヤノンの模型を販売

Canon UKが直販グッズの一つとしてハンザキヤノンの模型の販売を開始しました …

GODOXがTTL対応ラジオスレーブを発表。技適取得で日本への導入も?

GodoxがE-TTL対応のラジオスレーブ、X1-Cを開発しました。 まだ価格な …

調理する様子を真上から撮影するための機材

最近流行りのレシピ動画。真上から調理する様子を撮影するあれですが、自分も撮ってみ …

Bluetoothでスマホと接続するライトメーター開発中

Illuminatiという露出計、カラーメーターがKickstarterで出資を …

プロカメラマンは普通の人の5倍以上視線を動かしていた

キヤノンUSAがyoutubeにアップした動画、The Obsession Ex …