camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

プロカメラマンは普通の人の5倍以上視線を動かしていた

   

キヤノンUSAがyoutubeにアップした動画、The Obsession Experimentが面白いです。

imagePROGRAF PRO-1000という10月に北米で発表されたインクジェットプリンターで印刷したプリントを普通の人、写真を学ぶ学生、プロのカメラマンに見てもらい、視点がどのように動くのかを比べた実験です。
普通の人は目の動きが212回に対し、学生は445回と倍以上、プロカメラマンは1197回と更に倍以上、普通の人の5倍以上、6倍近く目を動かしているという結果に。
プロカメラマンの視線は人物の周辺をよく見ているようで、視線が写真から大きく外れる事も併せて、なんとなく撮影の様子を思い浮かべていたのかもしれません。人物の配置やライティングをどうやったのか考えたのかなぁなんて気がしました。きっと撮影する時も同じようにプロカメラマンは視線の移動がすごく多いと思います。
インクジェットプリンターのプロモーションとしては、見るべき部分がしっかりと印刷されている、ということなんだと思いますが。

ちなみにPRO-1000は日本では未発表で、最大で17×22インチサイズにプリント出来る12色インクのインクジェットプリンター。全紙の18インチには届きませんが、A2サイズを超える幅で印刷できるので、日本で販売されるとしたらA2ノビプリンターとなるのでしょうか。
エプソンはA3プリンターとそれほどサイズが変わらない割りとコンパクトなSC-PX3Vを販売していますが、キヤノンのこのプリンターはサイズ的にそれの対抗機という感じです。

EPSON インクジェットプリンター SC-PX3V
エプソン (2015-05-14)
売り上げランキング: 14,640

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Bluetoothを追加したX1T後継を発表

GodoxがBluetoothを採用したトリガー、X2Tを発表しました。X1Tか …

マクロレンズを買わずにマクロを撮る方法

暖かくなり色々な花が咲くようになるとマクロレンズの季節です。今回はマクロレンズを …

AD200用延長ヘッドでB2みたいに

GodoxがAD200用の延長ヘッド、EC-200を発表しました。 AD200は …

GoPro用の超高額(約90万円)のアクセサリーが誕生

GoProが専用の無線トランスミッター、HEROCastを発表しました。お値段な …

キヤノンがEOS M用ティルト・シフトマウントアダプターを発売?

キヤノンがEFレンズをティルト・シフトレンズとしてEOS Mで使うマウントアダプ …

ソニーがラジオスレーブを発表

ソニーがラスベガスで開催中のWPPI 2016でラジオスレーブを発表しました。 …

LaowaがフジGFXでフルサイズ用レンズが使えるアダプターを発表

Laowaがフルサイズ用レンズをフジのGFX50で使用するためのマウントアダプタ …

保護フィルターは必要?悪影響がある?

大型店などでカメラを初めて買う方はカメラの他に便利グッズを勧められることが多いと …

no image
ケンコーは中国メーカーの電動スタビライザーを販売

ケンコープロフェッショナルイメージングが電動スタビライザー「WenPod」を販売 …

単3電池6本で使えるモノブロックタイプのストロボ

中国のメーカーがバッテリー駆動のモノブロック型ストロボを発表しました。 バッテリ …