camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

広角で最大撮影倍率2倍だけど使いやすそうなレンズを発表

      2016/10/17

Venus OpticsがLaowa 24mm f14、最大撮影倍率2倍というマクロレンズを発表しました。
スペックの数字も特徴的ですが、一番の特徴はそのレンズの長さです。前玉から被写体までのワーキングディスタンスは短いものの、レンズ鏡胴の長さを活かした撮影に使えそうです。中でも細長く小さい前玉で近寄りにくい昆虫などの撮影に適しているとのことです。

1000-oi000069_1474458927344_1474462633

さすがに無限遠はでないようでマクロ専用となりますが、このレンズでしか撮れないものは沢山ありそうなので価値のあるレンズになりそうです。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
花火の撮り方、チェックリスト6項目

1,三脚を使う 花火の撮影は三脚が必須です。 三脚を使用する理由はシャッタースピ …

コダックの映画用フィルムを使ったブローニーが発売

CineStill 50Dというブローニーがプレオーダーを受け付けています。1本 …

中国から85mm F1.2という魅力的なスペックのレンズが誕生

ミタコンが 85mm f/1.2 というレンズを発表しました。 Mitakon …

赤外カラーフィルムAerochromeを再現したフィルター

KOLARI VISIONというところがコダックのAerochromeを再現した …

no image
もしも10万円を使うなら

やはりレンズから まずはレンズでしょう、やっぱり。以前から狙っていたレンズに手を …

M42マウントのチェキが出資募集中

M42マウントのインスタントカメラがKickstarterで出資を募っています。 …

dpreviewがサムスンNX1のサンプル写真を公開

dpreviewがサムスンNX1のサンプル写真を公開しました。 Samsung …

no image
ミラーレスなどがWEBカメラの中心になる日はくるのか?

リモートワークなどでWEBカメラの需要が高まっています。最近のノートパソコンには …

噂のAD200 PROが正式発表

GODOXがNAB2019でAD200 PROを発表しました。adoramaで3 …

7000ドル相当の機材をなくしたけど、戻ってきたらしい

imagin resourceの方がCP+に合わせて日本へ来た際、CP+に先立ち …