camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ニコンが中判デジタルに参入の噂

   

ニコンが中判デジタルに参入する、という噂がmirrorless rumorsに出ています。
記事によると、ペンタックスの645Zでも採用された5000万画素のソニー製センサーを採用した中判デジタルカメラをフォトキナで発表する、という内容です。
本当なのかどうかわかりませんが、センサーを製造しているソニーも中判に参入するのではないか?という噂もありましたが、どうなるのでしょう?

プロ向け、特にスタジオ向けとしては需要があると思います。
というのも、安い中判デジタルにはペンタックス645Zが既にあるのですが、スタジオ向けというよりも、野外向け、ネイチャー向けの作りになっています。
スタジオ向けとするためには、ストロボとのシンクロスピードの関係でレンズシャッターが必須になるわけですが、ペンタックスは既存のマウントを利用した関係で、今のところレンズシャッター付きレンズは出ていません。
レンズシャッターが付いた中判デジタルはPhaze Oneがありますが、高価!
そしてニコンにはi-TTLという武器もあるので、i-TTLに対応したスタジオ向けスピードライトを用意できたら、強力なスタジオ向けシステムを作ることが出来るのでは?
既にプロサービスもありますし、キヤノンと被らない中判に手を出す可能性あるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニコンがサムスンのカメラ事業を買収?狙いがあるとしたら、それは…

サムスンはヨーロッパにおけるカメラ事業をおしまいにしていくことは噂にとどまらず、 …

キヤノンが自ら新機種をリークしている!?

キヤノンがCESで発表したフォトストレージ「Canon Connect Stat …

全く新しいデジタルレンジファインダーが開発中!しかもフルサイズ

KONOSTというメーカー?が新しいデジタルレンジファインダーを開発中とのこと。 …

ツアァイスが公開したサンプル画像はα7R IIで撮影している?

カールツァイスがFlickrにアップしたフルサイズ対応Eマウント用レンズ、 Ba …

1月19日にニコンがFX機の新しいファームウェアを公開?

Nikon Rumorsでニコンが新しいファームウェアを用意していると Niko …

E-M5IIの発表は2月5日?

香港で行われるE-M5IIの招待状の日付が2月5日だという記事が43rumors …