camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

どうしてレンズにカビが生える?正しい保管方法とは

      2015/03/08

レンズにカビが生えない保管方法は?
どうしてレンズにカビが生える?正しい保管方法とは
大切なレンズ、カビが生えない正しい保管方法
その保管方法、大切なレンズにカビが生えるかも?

レンズにカビが生える?

キタムラの中古コーナーや、中古カメラ屋、ヤフオクなどでレンズを見ていると状態に「カビあり」という文字が時々目に入ります。
カビ?って思うかもしれませんが、あのカビです。略語や何かの隠語ではなく、カメラ特有の用語でもなく、パンなどに生えるあのカビです。

カビが生えるとどうなる?

まず中古での買取価格はかなり落ちます。
きれいな状態なら1万円で買い取られるものでも1000円するかしないか、そのくらいまで買取価格が落ちます。
レンズにカビが生えると商品としての価値はグッと下がります。
もちろんカビが生えると写りにも影響してきます。
カビの生え方にもよるのですが、よくあるのはピントが甘くなり、コントラストが下がります。
そして、怖いのが、カビが生えたレンズがあると、近くにある他のレンズにもカビが生えると言われます。カビの胞子が飛んでいくからです。
つまり、カビが生えていいことなんて何もありません。

カビを生やさない保管方法

どうしたらカビが生えないのでしょうか?
一般的な方法は専用の保管ケースを使うことです。
安いもので2000円くらい、高いものは防湿庫と呼ばれ数万円するものまで幅はありますが、安いものでもカビは生えてきませんので大丈夫です。
専用のケースはパッキンが付いていて、しっかりとフタができます。中にシリカゲルと防カビ剤を入れてカビが生えないようにします。
シリカゲルは電子レンジで温めるとくり返し使えますが、防カビ剤は使い捨てです。
また、レンズについた汚れからカビが生えやすいので、使わない時はレンズを拭いて綺麗にすることもカビ予防になります。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N
ナカバヤシ (2008-01-02)
売り上げランキング: 143
HAKUBA レンズ専用防カビ剤 KMC-23
ハクバ
売り上げランキング: 7,446
なんでも除湿シリカゲル 1kg
坂本石灰工業所
売り上げランキング: 3,106

ダメな保管方法

一番ダメな保管方法はカメラバッグに入れっぱなし、です。
梅雨の季節など、部屋にカビが生えるから毎日換気をしたほうがいい、なんて話聞いたことあると思います。
逆に言えば、空気が入れ替わらないとカビが生えやすいということですが、カメラバッグの中は空気が入れ替わらないのでカビが生えやすい環境なんです。
カメラケースに使われるクッション材は空気を多く含みますが、そこの空気はなかなか入れ替わらないですよね。すごくカビやすいのがカメラバッグです。
もし、カメラバッグに入れっぱなしにしていたら、いますぐに止めましょう。

一番のカビ対策は使うこと

レンズのカビ対策で一番有効なのは、撮影することです。
撮影に使っているレンズはカビない、というのは多くの人が実感しています。
光を通すことでカビが生えにくくなる、ヘリコイドが動くことで内部の空気が入れ替わるからだ、など説は色々ありますが、よく使うレンズは不思議とカビないものです。
カビ怖いなぁって感じたら、どんどんレンズを使いましょう!

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 118L ブラック ED-120CDB
東洋リビング (2009-02-01)
売り上げランキング: 3,675

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

35mmでグルグルが楽しめるレンズが登場

LensbabyがBurnside 35というレンズを発表しました。 BURNS …

11-24mmのレビューまとめ

キヤノン渾身作、世界最大画角の超広角ズームレンズの11-24mm f/4Lですが …

ポートレートズームの系譜、中望遠2倍ズームレンズ

またシグマが意欲的なズームレンズを発表しました。F1.8通しのズームレンズ、50 …

no image
サードパーティのレンズはカメラの機能が十分に使えない可能性はあるのか?

シグマやタムロン、トキナーなど、サードパーティのレンズはニコンやキヤノンのボディ …

no image
Samyangnの135mmとソニーツァイスの比較

Samyangnの135mmとソニーのツァイス135mmを比較した記事が韓国のサ …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

古今東西50mm F0.95な交換レンズ

50mm F0.95 Noctilux 明るい標準レンズといえばライカのノクチル …

7職人50mmf/1.1
約4万円!Mマウントで50mm f/1.1の格安中国レンズ

7Artisansという中国のメーカーが格安のレンズを販売しています。 50mm …

Samyangの135mmはキヤノンのLレンズ超え?

韓国のブログがSamyang 135mm F2とキヤノンの135mm F2を比較 …

意外と人気がある?45mmのレンズまとめ

タムロンが新しいSPシリーズとなる35mmと45mmの単焦点レンズを発表しました …