camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

Samyangの新しいレンズは135mm F2

   

Samyangが新しいレンズをリリースしました。
スペックはスチル用が135mm F2で、動画用のタイプはT2.2となっています。

詳しい仕様は以下のようになっています。
7群11枚(うち1枚がEDレンズ)
絞り羽は9枚の円形
最短撮影距離は0.8m
フィルター径77mm
82mmx120mm、815g
B&Hで549ドルとなっています。

Samyang-135mm-f2-ED-UMC-lens-MTF-chart-270x267

Samyang-135mm-f2-ED-UMC-lens-design

マウントはEFマウント、Fマウント、Aマウント(α)、Eマウント、Kマウント、フジのXマウント、キヤノンのMマウント、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、サムスンのNXマウントが発売されるようです。

恐らく、FマウントとKマウント以外は手動絞りなので使い勝手がよくないと思いますが、値段の割に性能は良さそうなので、FマウントやKマウント、または動画用には期待できそうです。

135mm F2はシグマからの発売や、ニコンのDCレンズのリニューアルが噂されていますが、あまり人気のない焦点距離のせいか、新しいレンズはツアイスの APO Sonnarだけで、あとは噂ばかりで中々新しいレンズが出てきません。
私は85mmなどの中望遠よりも135mmが好きなので、もっと新しいレンズが出てくれると嬉しいのですが。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

105mm f/1.4Eと85mm f/1.4G、85mmf/1.8 VC、の比較動画

発売されたばかりのニコンAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDを …

no image
ほぼ無料で利用できる!メーカーのカメラ機材貸出サービスまとめ

カメラメーカーが自社の製品を購入前に試用できるようにサービスセンターなどで貸出を …

kickstarterで古いトリプレット、 Glaukar 3.1への出資を募集中

kickstarterでEmil Busch Glaukar 3.1 Anast …

no image
フルサイズ対応の12mmでディストーションがほぼ0なレンズが中国で開発中

中国のメーカーがLaowa Zero-D 12 mm f2.8というレンズを開発 …

期待できそうな超広角レンズIRIX 15mmのサンプルがFlickrにアップ

IRIXというメーカーが新しいレンズを準備中です。 15mm f/2.4というス …

古今東西50mm F0.95な交換レンズ

50mm F0.95 Noctilux 明るい標準レンズといえばライカのノクチル …

Lensbabyが寄れて明るいソフトフォーカスレンズを発表

LensbabyがVelvet 56というレンズを発表しました。 Velvet …

【中国製】撮影倍率2倍のマクロレンズのレビューを発見

以前に紹介した、中間リングを利用せず単体で撮影倍率2倍まで拡大可能な中国製のマク …

たった40ドルのYongnuo 50mm f/1.8はキヤノンより上?

PetaPixelがYongnuo 50mm f/1.8とキヤノンの50mm f …

意外と人気がある?45mmのレンズまとめ

タムロンが新しいSPシリーズとなる35mmと45mmの単焦点レンズを発表しました …