camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

Samyangの新しいレンズは135mm F2

   

Samyangが新しいレンズをリリースしました。
スペックはスチル用が135mm F2で、動画用のタイプはT2.2となっています。

詳しい仕様は以下のようになっています。
7群11枚(うち1枚がEDレンズ)
絞り羽は9枚の円形
最短撮影距離は0.8m
フィルター径77mm
82mmx120mm、815g
B&Hで549ドルとなっています。

Samyang-135mm-f2-ED-UMC-lens-MTF-chart-270x267

Samyang-135mm-f2-ED-UMC-lens-design

マウントはEFマウント、Fマウント、Aマウント(α)、Eマウント、Kマウント、フジのXマウント、キヤノンのMマウント、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、サムスンのNXマウントが発売されるようです。

恐らく、FマウントとKマウント以外は手動絞りなので使い勝手がよくないと思いますが、値段の割に性能は良さそうなので、FマウントやKマウント、または動画用には期待できそうです。

135mm F2はシグマからの発売や、ニコンのDCレンズのリニューアルが噂されていますが、あまり人気のない焦点距離のせいか、新しいレンズはツアイスの APO Sonnarだけで、あとは噂ばかりで中々新しいレンズが出てきません。
私は85mmなどの中望遠よりも135mmが好きなので、もっと新しいレンズが出てくれると嬉しいのですが。

スポンサーリンク

ツイートツイート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Lensbabyがグルグルボケレンズを発売

Lensbabyが新しいレンズ、Twist 60を発表しました。 Twist 6 …

kickstarterで古いトリプレット、 Glaukar 3.1への出資を募集中

kickstarterでEmil Busch Glaukar 3.1 Anast …

ニコンがDX用標準ズームレンズに採用した電磁絞りとは?

ニコンがAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED V …

yongnuoの50mm F1.4が凄そう

yongnuoが50mm f/1.4というレンズを発表しました。 YONGNUO …

ソニーのGマスターレンズが凄い理由

ソニーが海外でGマスターレンズを3本発表しました。MTFやサンプル画像を見ると、 …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

YONGNUOが1段明るいマクロ、60mm F2を発表

YONGNUOが60mm F2というマクロレンズを発表しました。 YONGNUO …

7職人50mmf/1.1
約4万円!Mマウントで50mm f/1.1の格安中国レンズ

7Artisansという中国のメーカーが格安のレンズを販売しています。 50mm …

Yongnuoがニコン用に40mmと100mmのレンズを販売予定

Yongnuoはニコンやキヤノンのレンズを丸パクリみたいなレンズを販売しています …

ソニーがCESでFEマウントの新レンズを展示

ソニーはフルサイズのEマウント、FEマウント用レンズのロードマップを公開していま …