camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ソニーがCESでFEマウントの新レンズを展示

   

ソニーはフルサイズのEマウント、FEマウント用レンズのロードマップを公開していますが、ロードマップで今年発売予定のレンズ、90mmマクロ、35mm F1.4、28mm F2、24-240mmの4本のレンズに加え、28mm用の2種類のフロントコンバージョンレンズ、21mmになるワイコンと16mmの対角魚眼になるコンバージョンレンズをCESで展示しているようです。

sony1

dpreviewに手にとった写真があります。

90mmマクロは一眼レフ用と変わらない程度の大きさ、35mmはフィルター系が72mmと一眼レフ用よりも一回り大きいサイズに見えますが、28mm F2は随分コンパクトに見えます。
35mmはDistagon銘で絞り環が付いています。絞り環は動画用にクリック感のアリ・ナシを切り替えることができるようです。

フォトキナでは実物はなかったようですが、CESでは手に取れる形で展示してあるようなので発売は間もなくなのかもしれません。
(マクロだけはモックアップのようで、発売は未定のようです)

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ソニーのGマスターレンズが凄い理由

ソニーが海外でGマスターレンズを3本発表しました。MTFやサンプル画像を見ると、 …

トキナーがAT-X 11-20 F2.8 PRO DXのレビュー記事を掲載

トキナーがAT-X 11-20 F2.8 PRO DXのレビュー記事をアップしま …

中国から85mm F1.2という魅力的なスペックのレンズが誕生

ミタコンが 85mm f/1.2 というレンズを発表しました。 Mitakon …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

古今東西50mm F0.95な交換レンズ

50mm F0.95 Noctilux 明るい標準レンズといえばライカのノクチル …

kickstarterで古いトリプレット、 Glaukar 3.1への出資を募集中

kickstarterでEmil Busch Glaukar 3.1 Anast …

意外と人気がある?45mmのレンズまとめ

タムロンが新しいSPシリーズとなる35mmと45mmの単焦点レンズを発表しました …

Yongnuoがニコン用に40mmと100mmのレンズを販売予定

Yongnuoはニコンやキヤノンのレンズを丸パクリみたいなレンズを販売しています …

【中国製】撮影倍率2倍のマクロレンズのレビューを発見

以前に紹介した、中間リングを利用せず単体で撮影倍率2倍まで拡大可能な中国製のマク …

no image
フルサイズ対応の12mmでディストーションがほぼ0なレンズが中国で開発中

中国のメーカーがLaowa Zero-D 12 mm f2.8というレンズを開発 …