camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ロモグラフィーが58mmの新しいペッツパールをクラウドファウンディング中

   

ロモグラフィーが新しいレンズ、Petzval 58をkickstarterで
クラウドファウンディングサイトであるkickstarterで募集したところ開始3時間で目標の$100,000に達成したそうです。
The Lomography New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

ペッツパールは2013年に、やはりkickstarterで出資を募り。その後発売されました。その時はどうしようかなぁと悩むくらいの時間はありましたが、今回は悩む時間もないくらいのたった3時間で達成。
この記事を書いている時点では58mmの新しいペッツパールだけは既に募集を停止、85mmのペッツパールをセットにしたものが募集中です。

Introducing the Lomography Petzval 58 Bokeh Control Art Lens from Lomography on Vimeo.

2013年のペッツパールとの違いは画角です。前回は85mmでしたが今回は58mmという、ちょっと長めの標準レンズで使いやすい画角になりました。
レンズ自体もコンパクトになったように見えます。
マウントはキヤノンEFとニコンF、フィルター径は52mm。
レンズは450ドル程度になるようです。

ロモグラフィーのペッツパールはグルグルボケで有名です。
あのペッツバールレンズで撮ってみた
グルグルボケで有名なレンズは他にライカの球面ズミルックス、球面ズミルックスを意識したコシナのVoigtlander ノクトン35mm、ニコンのAi 35mm f1.4、などがあります。
Cマウントのレンズにもグルグルボケが目立つものもあります。
ただ、ロモグラフィーのレンズのような強いグルグルにはなりません。グルグルを表現の1つとして使うなら58mmは使いやすそうですし、ありではないかと思います。

Lomo Petzval アート レンズ
Lomo Petzval アート レンズ

posted with amazlet at 15.05.28
MoMA STORE
売り上げランキング: 311,215

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レンズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

7職人50mmf/1.1
約4万円!Mマウントで50mm f/1.1の格安中国レンズ

7Artisansという中国のメーカーが格安のレンズを販売しています。 50mm …

ドローン向けに軽量化されたマイクロフォーサーズ用超広角レンズ

Venus Opticsが去年のフォトキナで展示していたマイクロフォーサーズ用の …

ロモ、LC-AのレンズがMマウントの交換レンズとして発売

ロモグラフィーが新しいMマウント用のレンズを発売します。 レンズはLC-A(いわ …

マクロレンズを買わずにマクロを撮る方法

暖かくなり色々な花が咲くようになるとマクロレンズの季節です。今回はマクロレンズを …

Samyangの135mmはキヤノンのLレンズ超え?

韓国のブログがSamyang 135mm F2とキヤノンの135mm F2を比較 …

ソニーのGマスターレンズが凄い理由

ソニーが海外でGマスターレンズを3本発表しました。MTFやサンプル画像を見ると、 …

たった40ドルのYongnuo 50mm f/1.8はキヤノンより上?

PetaPixelがYongnuo 50mm f/1.8とキヤノンの50mm f …

新型レンズ、EF 50mm f/1.8 STMは写りも改善されていた

キヤノンの新しい撒き餌レンズ、EF 50mm f/1.8 STMのレビューがだん …

Yongnuoの新作?レンズ、35mm f2の詳細

Yongnuoが発売予定のレンズ35mm f2の詳細がわかりました。 見た目はキ …

35mmでグルグルが楽しめるレンズが登場

LensbabyがBurnside 35というレンズを発表しました。 BURNS …