camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

ニコンのピクチャーコントロールを利用してフィルムっぽく撮る方法

   

Nikon Pigture Control Editorでは様々な銘柄のフィルムっぽく設定されたピクチャーコントロールのダウンロードが可能です。

ベルビア風、アスティア風、ポートラ風などポジ風やネガ風、モノクロもあります。フィルム以外にも、根強い人気のD2x風、なぜかX-PRO風なんていうのも。

サイトからダウンロードしたピクチャーコントロールをSDカードなどのカメラで使うメディアに保存。保存したピクチャーコントロールの設定をカスタムピクチャーコントロールのメニューから読み込めば適用できます。
http://imaging.nikon.com/lineup/microsite/picturecontrol/jp/adjustment/custom.htmというニコンが提供しているソフトを使ってカスタムピクチャーコントロールの管理も行えます。

フィルム風に現像できるプラグインやソフトはいくつかありますが、ニコンユーザーなら気軽に試せるので一度使ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - レタッチ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
lightroom以外のRAW現像ソフトの特徴

RAW現像ソフトといえばAdobeのlightroomですが、それ以外の現像ソフ …

no image
Nikコレクションが無料に!

GoogleがNikコレクションを無料で提供しています。 Today we’re …

レタッチで1万円のレンズが40万円並に!?ドイツ生まれのPICCURE+

ドイツの会社が作ったPICCURE+という画像処理ソフトを使うと、安いレンズでも …

Lightroom用のプリセット、2種類入ったVSCO Film 00が無料!

Lightroom用のフィルムエミュレーションプリセットVSCO Film 00 …

AIを利用したPixelmator Proが安くてよさそう

PixelmatorというmacOS用のレタッチソフトがProバージョンをリリー …

ピューリッツァー賞受賞ジャーナリストがレタッチでビデオカメラを消していた

ピューリッツァー賞を受賞したフォトジャーナリストがAPに提供した写真のうち1枚だ …