camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

Nikコレクションが無料に!

   

GoogleがNikコレクションを無料で提供しています。

Today we’re making the Nik Collection available to everyone, for free.

これまでNikコレクションは150ドルで販売されていましたが、これを無料で提供することになりました。また2016年に購入された方に対しては自動で返金するそうです。

Nikコレクションはフォトショップやライトルームのプラグインとして使えるもので、Analog Efex、Color Efex、Silver Efex、Viveza、HDR Efex、Sharpner、からなります。
2012年にNik社がGoogleに買収されましたが、それ以前にはニコンのCapturNXを作っていたので、ニコンユーザーには懐かしいかもしれません。

私も以前から使っていますが、面白いプラグインです。特にSharpnerはシャープネスを調整するプラグインですが、設定したプリントのサイズにあわせてシャープネスをかけてくれるのでプリント派にはオススメです。

Googleが買収する前は500ドルで販売されていたことを考えると、無料は嬉しいですね。一方で、Nikコレクション関係はこれ以上の開発は行われないのかもしれません。

Nik Collection

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース, レタッチ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Lytroで背景の合成が超簡単に

後からピントの位置を変えることが出来るライトフィールドカメラ、LytroがPC用 …

EOS 8000Dで撮影したPVのメイキングが動画撮影の参考になる

最近youtubeでCMのメイキングをよく見ています。 CMなどの撮影風景、どう …

最大撮影倍率4.5倍のマクロニッコール風レンズが発売

ZY Optics(Mitakonのブランド名で日本でも明るいレンズが販売されて …

ソニーが像面位相差AF対応スマホ向け撮像素子を発表

ソニーが像面位相差AF対応スマホ向け撮像素子「IMX230」を発表しました。 業 …

Eye-Fiが新しいデスクトップアプリを開発中

古いEye-FiがただのSDカードになるところでしたが、新しいデスクトップアプリ …

no image
lightroom以外のRAW現像ソフトの特徴

RAW現像ソフトといえばAdobeのlightroomですが、それ以外の現像ソフ …

Yongnuoがレンズを発売!?しかし、これは明らかに

Yongnuoが50mmのF1.4というスペックのレンズを発売するそうです。 首 …

AmazonがRAWにも対応した写真アップロード無制限のストレージサービスを開始

Amazon.comがプライム会員向けにクラウドストレージサービス、Amazon …

no image
VR180対応カメラの登場でVRコンテンツ作成が盛り上がるかも

最近のスマホはデュアルカメラが当たり前になっています。スマホのデュアルカメラは片 …

1億5千万画素の超巨大CMOSセンサー

Gpixelという会社が超巨大なCMOSセンサーを発表しました。 150 Meg …