camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

IMAが写真集に特化したクラウドファウンディングを開始

   

IMAが写真集に特化したクラウドファウンディング、IMA FANd!を開始しました。
第一弾は若木信吾さんの写真集です。
支援は3,000円からで、8,000円の支援になると写真集が一冊、50,000円になると額装されたプリントが1枚。
若木信吾さんのプリントを買うと思ったら、5万円はちょっとお得のような気がします。
20万円になるとポートレートを撮ってもらえ、100万円になると季節にあわせポートレートを4回撮ってもらえオリジナルの写真集にまとめてもらえる、という豪華なプランも。
今回の目標金額は50万円ということで、すでに目標の8割以上を達成しています。

石川直樹さんが南極へ撮影に行きたいけど資金集めが大変だ、というような内容をインタビュー記事で見かけましたが、クラウドファウンディングで資金を集めることも出来るようになるかもしれません。
今回は若木信吾さんという中堅の写真家ですが、今後若手の写真家、無名の写真家が応援できるような仕組みになるといいですね。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3Dプリンターでグリップを作る時代

オープンプラットフォームデジタルカメラAIRを使ったプロジェクト、オリンパスが主 …

EyefiがRAW対応Mobi Proを発表

Eyefiの新製品、Mobi Proが海外で発表されました。 従来からあるEye …

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4 …

no image
石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞

写真家の石内都さんがハッセルブラッド賞を受賞しました。 Miyako Ishiu …

HOYAの開発したレンズでAF精度が向上する!

日経新聞にこんな記事がありました。 HOYAはズーム撮影などの際のピント合わせが …

AIを利用したPixelmator Proが安くてよさそう

PixelmatorというmacOS用のレタッチソフトがProバージョンをリリー …

しれっと発表、Voigtlanderがマイクロフォーサーズ用に超広角でF0.95のレンズを発表

フォトキナでVoigtlander(コシナ)がマイクロフォーサーズ用の新レンズを …

ドローンで撮影した映像を公開する場合の注意点とは?

小型無人機、ドローンを使って撮影した映像をインターネット上に公開した際に問題とな …

1億5千万画素の超巨大CMOSセンサー

Gpixelという会社が超巨大なCMOSセンサーを発表しました。 150 Meg …

フジフイルムがイギリスでE-6現像を終了

フジフイルムがイギリスでのE-6現像の終了を告知しました。 E-6現像はポジフィ …