camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

KICKSTARTERでcマウントのドカメラが目標の倍以上の資金獲得

   

KICKSTARTERでデジタルカメラの資金提供を募集中です。
fps1000 – The low cost high frame rate camera
fps 1000というカメラの名前からわかるようにハイスピードカメラです。
目標金額は£20,000ですが、この記事を執筆時点で既に£50,000と目標の2.5倍!も集まっています。

スポンサーリンク

ボタンはなく、タッチパネルで操作するシンプルな外観です。
今回販売するカメラはsilver、gold、platinumの3種類です。
いずれもCマウントのカメラで、性能に違いがあります。
silverは最大解像度が640×480で840fps、goldは1280×1024で200fps(640×480では840fps)、platinumは最大2560×2048で75fps(1920×1080で200fps、640×480で1500fps!)となっています。
電源はUSBで外部から供給、microSDカードを使用、連続で50秒まで記録できるようです。
手軽に使えるハイスピードカメラに近いのはニコン1くらいですが、ハイスピードカメラとしての性能はなかなか上がっていません。
ニコン1ユーザーとしては頑張って欲しいのですが、こういったハイスピードカメラが増えるのはいいですね。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最大撮影倍率4.5倍のマクロニッコール風レンズが発売

ZY Optics(Mitakonのブランド名で日本でも明るいレンズが販売されて …

CP+の隠れた見どころツイートまとめ

三井公一と荻窪圭がCP+のポイント指南 ショウルームで見られないものに注目すべし …

no image
Nikコレクションが無料に!

GoogleがNikコレクションを無料で提供しています。 Today we’re …

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4 …

MITが映り込みを取り除くアルゴリズムを開発。映り込みを防ぐ方法とは

MITの研究員が映り込みを取り除く新しいアルゴリズムを開発したそうです。 Rem …

トキナーの24-70mmの詳細が公開、発売ももうそろそろ?

トキナーがAT-X 24-70mm F2.8 PRO FXの仕様について一部公開 …

Yongnuo、キヤノン用に続き、ニコン用パクリレンズを開発中

imaging-resourceによると、Yongnuoはニコン用の35mm f …

ニコンの新しいサンヨンに採用された位相フレネルレンズとは

ニコンの新しい300mm f/4は重量を従来の1.3kgから約755gと、大幅に …

自分撮りを強化したGF7を発表。GM1、GM5との違いは?

パナソニックが新しいマイクロフォーサーズのボディ、LUMIX GF7を発表しまし …

サルが撮った写真に著作権を認めない

US Copyright Officeが改訂した“Compendium of U …