camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

コダックが30年ぶりにSuper 8のカメラを開発

   

コダックがSuper 8のカメラをCESで発表しました。
試作品とのことですが、フィルムのSuper 8でありながら、デジタルのファインダー(モニター)を備えるなど意欲的なカメラです。
KODAK Super 8 Camera
レンズ交換式でマウントはCマウント。6mmの標準レンズの他、6-48mmのズームレンズもオプションで用意するようです。
KODAK
発売は2016年秋の予定で、お値段は400ドルから750ドルになる見込みだそうです。コダックは1982年にSuper 8のカメラの販売を止めたので30年以上の空白期間がありました。(最初のSuper 8は1965年に発売したので現役時代は意外と短いですね)
コダックは撮影済みのフィルムを郵送で受付、現像とデジタルデータ化を行うサービスを行うようです。現像とデジタル化サービスは1本につき50ドルから75ドル程度になるそうです。
このサービスありきの商品化と思われるため日本などで販売されるのかわかりませんが、コダクロームも最後はアメリカに送って現像していたので、もしかしたら日本でも販売されるかもしれません。
コダックは映画用フィルムをハリウッドのフィルムメーカーと長期契約を結んだことや、特許の売却を進めたので、こんなことをする余裕が生まれたのでしょうか?

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DNPが正しい色味再現にこだわったタブレットを発売

大日本印刷株式会社(DNP)が、正しい色味の再現性にこだわったAndroid 4 …

伝説の写真集、ブレッソンの「決定的瞬間」が再び販売

今年の2月に販売されたアンリ・カルティエ=ブレッソンの「決定的瞬間」、The D …

Lytroで背景の合成が超簡単に

後からピントの位置を変えることが出来るライトフィールドカメラ、LytroがPC用 …

世界一大きい365ギガピクセルの写真

モンブランで撮影された7000枚の写真を合成し、世界一大きい365ギガピクセルの …

世界初のインスタントフィルム二眼レフが間もなく発売開始

フジのインスタントフィルム、チェキを使った二眼レフ、InstantFlex TL …

フジフイルムがイギリスでE-6現像を終了

フジフイルムがイギリスでのE-6現像の終了を告知しました。 E-6現像はポジフィ …

1億5千万画素の超巨大CMOSセンサー

Gpixelという会社が超巨大なCMOSセンサーを発表しました。 150 Meg …

ニコン1でホットシューアダプターをDIYする強者が現れる

ニコン1には一般的なストロボ用のシューがありません。そのかわりにVシリーズにはマ …

no image
フォトキナで気になった中国製品を2つ

今年のフォトキナは凄い発表ばかりが続いています。 このブログ的に気になるものを2 …

ロモが新しいフィルムカメラ、LC-A 120を発表

フィルムカメラの新製品を次々と発表しているロモグラフィーですが、今度はブローニー …