camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

NexusでRAWが記録できるアプリがリリース

   

Android用カメラアプリ、Camera FV-5がRAWに対応しました。
Google play store Camera FV-5
DNG形式のRAWなので汎用の現像ソフトで展開できます。

AndroidのRAW対応は先日リリースされたAndroid 5.0、lolipopからなので、現在RAWが使える端末は限られます。
さらに現在のところアプリ側が対応しているのは、Nexus5とNexus6のみのようです。
(Nexus7とNexus10も未対応のようです)

やはりNexus5とNexus6のみの対応のようですが、シャッタースピードが1/8000秒から2秒までのマニュアル露出が可能です。

アメリカのGoogle Play Storeでは3.95ドルですが、日本では円高時の価格設定なのか320円となっています。(12月13日時点で)

RAWなどの新機能の対応は、他の端末に拡大する予定とのことなので期待したいところです。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Android版Light room登場*ただしハードに制限あり

Android向けAdobe Lightroom mobileがリリースしました …

HTCの新機種U11がGoogle Pixelを抜いてDxOで首位に

HTCの新機種、U11がDxOMarkでスマホで首位となる90ポイントを獲得しま …

no image
画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルに対応

Googleの画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルのRAW現像へ対応 …

マイクロソフトがAIを利用したカメラアプリPixをリリース

マイクロソフトがiOS向けのカメラアプリ、Microsoft Pixをリリースし …

Darkroomという名前のアプリが登場

Darkroomという名前のいiOS用アプリが登場しました。ダークルームは暗室と …

Godoxがスマホでフラッシュを使えるアクセサリーを開発中

Godoxがスマートフォンでもストロボを使えるようにするA1というものを開発中で …

no image
Googleが紙のプリントを簡単にスキャンするアプリをリリース

Googleが紙のプリントをスキャン(撮影)するアプリを公開しました。 Andr …

no image
ライカ社主の夢はスマートフォン?

ライカの社主、Kaufmann氏がCNBCのインタビューでライカでスマートフォン …

iPhoneで簡単にパースをつけた文字を入れるアプリ

キヤノンマーケティングジャパンがパースがついた文字を入れることの出来るアプリ、P …

後からピントを変えられるカメラがスマホにも?

ライトフィールドカメラと呼ばれるデジカメがあります。 どんなカメラかというと、撮 …