camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

後からピントを変えられるカメラがスマホにも?

   

ライトフィールドカメラと呼ばれるデジカメがあります。
どんなカメラかというと、撮影後にピントの位置を変えられるカメラです。

Lytroが有名ですが、これまでは少し大きいサイズでしたが、スマホ向けのコンパクトなライトフィールドカメラが開発されました。
開発したのはPelican Imagingという会社です。
Pelican Imaging
PelicanImaging
写真からもわかるようにスマホに収まっています。
tada,
Lytroとは違い、後からピントの位置を自由に調整するというよりも被写界深度を調整できる、という感じのようです。

スマホでの撮影の楽しみが増えそうです!

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

LGがキャリブレーション済み液晶ディスプレイを仕様したスマホを発表

LGが同社のフラッグシップモデルとなるスマホ、G4を発表しました。 このスマホ、 …

no image
iOS用無料アプリ、SnapseedがRAWに対応

iOS用アプリ、SnapseedがRAW現像に対応しました。Android版はす …

NexusでRAWが記録できるアプリがリリース

Android用カメラアプリ、Camera FV-5がRAWに対応しました。 G …

no image
Googleが紙のプリントを簡単にスキャンするアプリをリリース

Googleが紙のプリントをスキャン(撮影)するアプリを公開しました。 Andr …

no image
画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルに対応

Googleの画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルのRAW現像へ対応 …

カメラが2つ付いて被写界深度を変更できるスマホ、honor6 Plusが発表

ファーウェイが800万画素のカメラが2つ付いたスマホを発表しました。 ”hono …

Godoxがスマホでフラッシュを使えるアクセサリーを開発中

Godoxがスマートフォンでもストロボを使えるようにするA1というものを開発中で …

どうしたらインスタグラムでそんなに沢山フォロワーを増やせるの?

Quoraにインスタグラムでフォロワーをアホみたいに増やす方法について書かれてい …

HTCの新機種U11がGoogle Pixelを抜いてDxOで首位に

HTCの新機種、U11がDxOMarkでスマホで首位となる90ポイントを獲得しま …

マイクロソフトがAIを利用したカメラアプリPixをリリース

マイクロソフトがiOS向けのカメラアプリ、Microsoft Pixをリリースし …