camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

iOS用無料アプリ、SnapseedがRAWに対応

   

iOS用アプリ、SnapseedがRAW現像に対応しました。Android版はすでにRAW現像に対応していますが、これでiPhoneやiPadでもLightroomを使わずにRAW現像が可能になります。
Snapseed
対応するRAWはDNGの他に144のRAWに対応しているそうです。出力する際はJPGの圧縮率を変更したりPNGにすることも可能です。

他にRAW現像が出来るアプリというと、Lightroom、Photogene ⁴などがありますが、基本的には有料ですので無料で使えるSnapseedでRAW現像が可能になるというのは、さすがGoogleという感じです。
GoogleはPicasaを廃止しましたがPC向けにもSnapseedのような編集ソフトは出さないのでしょうか?

アップル Lightning - SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A
アップル
売り上げランキング: 17,343

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルに対応

Googleの画像処理アプリ、SnapseedがDNGファイルのRAW現像へ対応 …

Godoxがスマホでフラッシュを使えるアクセサリーを開発中

Godoxがスマートフォンでもストロボを使えるようにするA1というものを開発中で …

コダックがスマホでEktarを復活

コダックがEktraの名を冠するスマホを発表しました。 Kodak Ektra …

Android版Light room登場*ただしハードに制限あり

Android向けAdobe Lightroom mobileがリリースしました …

カメラが2つ付いて被写界深度を変更できるスマホ、honor6 Plusが発表

ファーウェイが800万画素のカメラが2つ付いたスマホを発表しました。 ”hono …

HTCの新機種U11がGoogle Pixelを抜いてDxOで首位に

HTCの新機種、U11がDxOMarkでスマホで首位となる90ポイントを獲得しま …

NexusでRAWが記録できるアプリがリリース

Android用カメラアプリ、Camera FV-5がRAWに対応しました。 G …

no image
スマホのHDRとデジカメの未来

中国のスマホメーカーのVivoがSuper HDRという技術を発表しました。 V …

Darkroomという名前のアプリが登場

Darkroomという名前のいiOS用アプリが登場しました。ダークルームは暗室と …

iPhoneで簡単にパースをつけた文字を入れるアプリ

キヤノンマーケティングジャパンがパースがついた文字を入れることの出来るアプリ、P …