camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

マイクロソフトがAIを利用したカメラアプリPixをリリース

   

マイクロソフトがiOS向けのカメラアプリ、Microsoft Pixをリリースしました。
特徴はAIを利用して綺麗に撮るという点。

アプリには設定やモードは何もなく、ただ撮るだけ。アプリを利用して写真を撮ると必ず10連射するそうです。10枚のうち何枚かはシャッターボタンを押す前のものも含まれるそうです。ここまでは最近の流行りというか、他でもあります。デジカメですとニコン1も同様の機能があります。Microsoft Pixは10枚のうちAIが3枚を選びます。このAIの働きがこのアプリのミソとなります。

Microsoft PixのAIはユーザーがどういった写真を好み、逆にどんな写真は削除するのかを学習することで、使えば使うほど制度が高くなるようです(個別のユーザーの好みを反映できるのか、アプリ利用者全体の好みの傾向を反映するのかはよくわかりません)。

AIは写真の判別だけではなくシネマグラム向けだと判断すると、自動的にシネマグラムを作るそうです。シネマグラムというのは、画像の一部だけが動くものです。TwitterでもInstagramでも動画のアップはどんどん増えていますので、嬉しい機能かもしれません。

Android版も近いうちにリリースされるようです。自分の考えでカメラの設定を変えたい私達のようなものには余計なお世話なアプリかもしれませんが、使いにくいスマホで撮るならカメラ任せもいいかもしれません。

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)
松尾 豊
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 357

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ライカ社主の夢はスマートフォン?

ライカの社主、Kaufmann氏がCNBCのインタビューでライカでスマートフォン …

iPhoneで簡単にパースをつけた文字を入れるアプリ

キヤノンマーケティングジャパンがパースがついた文字を入れることの出来るアプリ、P …

GALAXY S6はソニー製センサーとサムスン製センサーが混ざっている?

ウォール・ストリート・ジャーナルによると2014年のイメージセンサーのシェアはソ …

コダックがスマホでEktarを復活

コダックがEktraの名を冠するスマホを発表しました。 Kodak Ektra …

Darkroomという名前のアプリが登場

Darkroomという名前のいiOS用アプリが登場しました。ダークルームは暗室と …

カメラが2つ付いて被写界深度を変更できるスマホ、honor6 Plusが発表

ファーウェイが800万画素のカメラが2つ付いたスマホを発表しました。 ”hono …

no image
ノキアが5眼カメラ搭載スマホを開発中?

Nokiaの複眼カメラ搭載スマホの画像がリークされました。 Leaked ima …

no image
スマホのHDRとデジカメの未来

中国のスマホメーカーのVivoがSuper HDRという技術を発表しました。 V …

後からピントを変えられるカメラがスマホにも?

ライトフィールドカメラと呼ばれるデジカメがあります。 どんなカメラかというと、撮 …

ASUSが光学3倍ズームを搭載したスマホを発表

台湾のASUSが光学式の3倍ズームレンズを内蔵したスマートフォン、「Zenfon …