camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

換算21mmのインスタントカメラをロモグラフィーが発表

   

Lomographyが広角レンズを使用したインスタントカメラ、Lomo’Instant Automat Glassを発表しました。インスタントカメラとしては世界で初めて広角レンズを採用したとか。

Lomo’Instant Automat Glass

レンズは38mmでフルサイズ換算で21mm相当になるそうです。4群6枚のガラス製レンズを使用して開放f/4から22まで絞れます。
最短撮影距離は30センチですが、専用クローズアップフィルタが用意されるようです。これを使うと10センチまで寄れるようです(クローズアップフィルタ使用時は最短撮影距離でなはなくレンズ先端から、ワーキングディスタンスが10センチのような気がします)。
ピント合わせはいわゆるゾーンフォーカスで0.3m、0.6m、1m~という選択から。また内蔵フラッシュも搭載。フラッシュに色を付けるフィルターもあるようです。

ロモグラフィーらしく多重露光も可能です。

気になるお値段は19,900円。最もシンプルなチェキと比べると倍以上ですが、ライカのチェキと比べるとお値打ち価格です。

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入 INSTAX MINI WW 2
富士フイルム (2005-05-19)
売り上げランキング: 17

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - カメラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ついに、今週CP+が開催!

CP+というカメラの見本市みたいなのが開催されます。 カメラの見本市ではドイツで …

no image
各社アクションカム比較

GoPro HERO3 GoPro HERO3+ GoPro HERO3 Son …

DxoMarkがキヤノン7D Mk2のスコアを公開

DxoMarkがキヤノン7D Mk IIのスコアを公開しました。 Tests a …

一眼レフでは味わえない超高倍率ズームの世界

スマホの影響でコンパクトデジカメが売れなくなったと言われて久しいですが、超高倍率 …

大きく変更されたEOS M3はkissシリーズに近づいた

先日発売になったEOS M3の出だしは好調で、在庫切れのお店もあるようです。 こ …

no image
フィルムの時代はいつ終わったのか
ロモグラフィーがРУСАЛ (PYCCAP)をまさかの復刻

ロモLC-Aやホルガから離れ、色々なものに手を出しているロモグラフィーですが、今 …

ソニーの自分撮り用デジカメDSC-KW1のデザインに関するページを公開

ソニーがDSC-KW1のデザインに関するサイトを公開しました。 自分撮りで輝く、 …

no image
ISO409600で撮影されたα7sの動画が公開

先日発表されたα7sの動画をソニーがyoutubeにアップしました。 α7sはフ …

カメラ専門学校で最初に揃えるカメラは?

写真の専門学校ではどんな4月から入学する専門学校生にどんなカメラを推奨しているの …