camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

DJIが手持ちでヌルヌル動画を撮影できるカメラを発売

      2015/11/02

DJIが手持ち撮影用のジンバル付きカメラ、Osmoを発表しました。
DJIは撮影用ドローンで有名ですが、ドローンでも使われているジンバルを手持ち撮影に使えるようにした新商品がOsmoです。

カメラ部分はDJIがX3と呼ぶもので、ソニー製の1/2.3型の1200万画素裏面照射型CMOSセンサーを採用し、4k動画の撮影も可能です。
一体型のレンズは換算20mmの超広角になっています。
またカメラはマイクロフォーサーズを採用したX5、動画のRAW記録が可能なX5Rに交換することが可能です。可能とはいってもX5は30万円くらいしますが。

youtubeにアップされた撮影サンプルを見ると手持ちなのにジンバル、スタビライザー特有の非常にヌルヌルとした動画が撮れることがわかります。

ジンバルは動画撮影だけでなく静止画撮影にも使え、自動パノラマ撮影や最大2秒間のスローシャッター撮影も可能とのこと。

オプションも多数用意されていて、バイクや自転車などパイプに取り付けるものや吸盤などが用意されています。またアクセサリー用のアダプターを使用することでスマホホルダーを取り付け、モニター代わりに使う事も可能です。もちろんスマホは単なる外部モニターではなく、専用アプリを使うことでカメラのコントロールが可能です。

日本では8万5千円で販売されるようです。
DJIストア
ドローンの方は用途や使える場所が限られますが、こちらは日常的にも使えそうでいいですね。

DJI PHANTOM 3 PROFESSIONAL(4Kカメラ標準搭載) P3P
DJI (2015-05-13)
売り上げランキング: 34,054

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - 4K, カメラ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パナソニックのGM5はGM1より高感度がわずかに改善?

IMAGING RESOURCEにパナソニックのGM5とGM1のノイズの違いがア …

ソニーが画像センサーの増産でデジカメの実効支配を目指す?

ソニーがルネサスの工事を買取るほうです。 ソニーはその工場で画像センサー、CMO …

Xiaomiが4k対応で460ドルのドローンを発表

Xiaomiが低価格の4k対応ドローン、Mi Droneを発表しました。4k対応 …

D750はD610、D810よりも高感度のノイズが大幅に少なくなっている

D700後継機を期待していた人をがっかりさせたD750ですが、ノイズはD610や …

CP+のツイートまとめ

シグマ関連 SIGMA dp2 Quattro。私が持つとこんなサイズ!グリップ …

噂通り!新iMacは5kディスプレイ採用モデルが用意されていた

iPad mini retinaなどと一緒に新しいiMacも発表されました。 i …

no image
ソニー、ニコン、キヤノンのフラッグシップをブラインドテスト出来る動画

D5、α9、1Dx mark II、のフラッグシップ3機種を比較しています。 2 …

パナソニックDMC-G7の変更点とフジX-T10との違い

パナソニックDMC-G7の変更点とフジX-T10との違い パナソニックが4k対応 …

換算21mmのインスタントカメラをロモグラフィーが発表

Lomographyが広角レンズを使用したインスタントカメラ、Lomo’Inst …

1インチセンサーでスコアが85!DxO ONEの謎

DxOが発表したDxO Oneですが、早くも?DxO Markにスコアが出ていま …