camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

GPS付きデジカメを中国で使うのは危険?

   

以前はロシアのウラジオストクで写真を撮っていると拘束された、なんて話も聞きましたが、現在でも中国、新疆ウイグル自治区などでは写真を撮影しているだけで拘束される可能性があるようです。
特に面倒なことになるのが写真に加え、GPSの使用です。

中国ではそもそもGPSの使用が禁止されているそうです。スマホにはGPSの搭載が一般的なので杓子定規に適用するとスマホも使えないわけですが、それでも場所によってはGPSを使ったために逮捕された事例はあるようです。
デジカメにもGPSが搭載されている機種はありますが、中国旅行の際にはGPSの使用が知られるとマズイ場所があることを知っておくのは身を守る上で必要なのかもしれません。

外務省の中国に関する安全対策基礎データではGPSを使用したため罰金、強制退去処分を受けた例も紹介されています。
富士フイルムのQ&Aでは中国などではGPSの測位が禁止されているので使わないよう書かれていいます。
一部のデジカメはヤバイ場所ではGPSが機能しないよう(ログが残らないよう)、制限が加えられているようです。

2名の日本人がスパイ容疑をかけられ中国で拘束されているというニュースが話題になりましたが、2名の具体的なスパイ容疑はわかっていないようです。
中国のセンシティブな地域においては、GPS付きのデジカメで撮影するだけでもスパイ容疑で拘束されるかもしれない、というのは知らなかったでは済みそうもありません。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - カメラ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カメラ専門学校で最初に揃えるカメラは?

写真の専門学校ではどんな4月から入学する専門学校生にどんなカメラを推奨しているの …

ロモグラフィーがРУСАЛ (PYCCAP)をまさかの復刻

ロモLC-Aやホルガから離れ、色々なものに手を出しているロモグラフィーですが、今 …

GoProが全天球カメラに参戦。ただし一般販売はない?

GoProは360度の録画が可能な新しい全天球アクションカム、FUSIONを発表 …

キヤノンのG7 Xレビュー、サンプル写真まとめ

キヤノンのG7 Xは1インチセンサーに明るいズームレンズを組み合わせた、ソニーの …

ほぼ全天球写真を簡単に撮影し、ストリートビューに最適なカメラが発表

NCTechというメーカー?がiris360という360度撮影できるカメラを発表 …

no image
NEXのファームアップで起動しなくなる不具合?

3月19日にNEX-5やNEX-6用の新しいファームウエアが公開されました。 ソ …

no image
Panasonic UKがGH3の画像を大量に公開

FlickrのPanasonic UKがパナソニックの最新機種GH3で撮影した画 …

ついに、今週CP+が開催!

CP+というカメラの見本市みたいなのが開催されます。 カメラの見本市ではドイツで …

no image
フィルムの時代はいつ終わったのか
K-S1高感度のノイズがペンタックスで一番少ない

田中希美男さんのブログ、Photo of the DayにK-S1の高感度ノイズ …