camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

AD200用延長ヘッドでB2みたいに

      2018/07/13

GodoxがAD200用の延長ヘッド、EC-200を発表しました。

AD200はリチウムイオンバッテリー駆動、ヘッドが交換可能という2つの特徴がありますが、ヘッドはクリップオンのようなものとモノブロックのようなベアバルブと2種類がありました。この延長ヘッドと既に販売されているAD-B2というAD-2002機を1つで使うアクセサリーとあわせて4種類に。
延長ヘッドはアクセサリシューにも装着可能になっていて、クリップオンのように角度の変更が可能になっていますのでProfotoのB2みたいな感じで使うことを想定しているのでしょう。
EC-200は34.9ドルで販売されています。

追記
さらにアクセサリーとしてラウンドヘッドが追加されました。見た目がProfotoっぽくなりました均等に円形に光るか気になるところです。追加するくらいなので期待していいのでしょう。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - アクセサリー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Yongnuoのクリップオンストロボ、YN560シリーズの違い

格安のクリップオンストロボとして、多灯撮影の入門として人気があるYN560シリー …

SW320
BenQがHDR対応4kディスプレイを発表

BenQがHDR対応の4kディスプレイ、 SW320を発表しました。AdobeR …

手持ちのレンズをシフトレンズにしてしまうマウントアダプター

LaowaがMagic Shift Converterを発表しました。 Laow …

no image
レンズが太くてボディからはみ出て三脚が使えない時は

レンズが太くて雲台に干渉して三脚が使えない!なんてことがあるかもしれません。フラ …

no image
Godoxのクリップオンストロボの種類とその違い

Godoxのクリップオンストロボ V850、V860シリーズ V850、V860 …

no image
サンディスクかトランセンドか、SDカードの信頼性

デジカメのデータ保存に使われるメディアはSDカードが多いですが、このSDカード案 …

廉価なバッテリー式モノブロックが発売

バッテリータイプのモノブロックストロボ、cononmark B4が発売されます。 …

no image
ケンコーは中国メーカーの電動スタビライザーを販売

ケンコープロフェッショナルイメージングが電動スタビライザー「WenPod」を販売 …

GoPro用の超高額(約90万円)のアクセサリーが誕生

GoProが専用の無線トランスミッター、HEROCastを発表しました。お値段な …

格安中華ストロボ3種を比較。オススメはNW-561

手持ちの中華ストロボが3種類になったので、紹介します。NW560、NW561、Y …