camera hack blog

デジタルカメラを使いこなすコツのあれこれを紹介

初心者向けと上級者向け一眼レフとミラーレスはどこが違う?

   

初心者向けの一眼レフ・ミラーレス

初心者向けとされるカメラはエントリー機といわれるものです。エントリー機はボタンやダイヤルが少なく、オートモードが使いやすく、軽く、カラーバリエーションが豊富などの特長があります。
ボタンやダイヤルが少なくても撮れるように、カメラ任せで撮る事を前提に割りきって作られています。
これからカメラをはじめてみようという方にとって大切なことは、沢山撮ること、カメラを持ち出すことだと思いますので、軽くコンパクトなエントリー機は持ち歩きやすく沢山撮ることができるといえます。

軽いカメラがオススメ

最初のカメラについて相談された場合、私は”軽いもの”と”デザインの好み”で選ぶようにアドバイスしています。
カメラは結構重いので持ち歩くのが億劫になりがちです。写真を撮ることが好きになって当たり前のようになると重さもさほど苦じゃないのですが、撮り初めの時は重さのせいでカメラから離れることもあり得ます。なので軽いカメラを勧めています。デザインについても同じ理由です。愛着が持てるデザインの方が持ち歩く気分にもなりやすいと思います。
そんなこともあり、軽くてデザインが好みのものが初心者向けだと考えています。

上級者向けの一眼レフ・ミラーレス

上級者向けのカメラは高機能、高性能で、上位機種が上級者向けとされています。
上位機種は見た目で、大きさ、重さ、ボタンの数、ダイヤルの数、などで違いが見て取れます。
ボタンやダイヤルは多いほど使い勝手がいい反面、使い方を知らないと宝の持ち腐れとなってしまいますし、初心者の方は使いこなせない!難しそう!と考えて避ける傾向があります。そのため見た目がいかつい上位機種は、撮影になれた中級者、上級者向けのカメラというわけです。

初心者向けと上級者向けの違いまとめ

一般的に初心者向けとされるミラーレス・一眼レフは

  • 価格が安い
  • 軽くてコンパクト
  • ボタン、ダイヤルが少ない
  • 機能や性能は割り切り

上級者向けは

  • 価格が高い
  • 重くて大きい
  • ボタン、ダイヤルが多い
  • 高機能、高性能

というような感じです。

初心者こそ上位機種?

初心者、入門者はまずエントリー機から始めるべき、と考える人が多数ですが、その一方で、初心者こそ高機能、高性能のカメラの恩恵を受けられるから、初心者であっても上級者向けとされるカメラを買った方がいい、という考えもあります。
車の免許をとったばかりの初心者にフェラーリやポルシェはスピードが出過ぎて危険だったり、大きすぎてこする可能性が高くなりそうですが、カメラの場合は初心者が上位機種を使っても危険ということはありません。
ですから最初から上位機種でカメラの性能の恩恵を受ける、というのは考え方としてアリだと思います。

ミラーレスなら最初から上位機種でも大丈夫

前述のとおり上位機種は大きくて重いものがほとんどですが、ミラーレスの上位機種は極端に重くなったりしません。またミラーレスはボディが小さいためか上位機種でもそれほどボタンやダイヤルが多くないので、難しそう!という印象はいくらか和らいで見えると思います。
上位機種はAFのスピードが早く精度も高く、ボディ内手ぶれ補正も強力になってくるので、初心者にありがちなピンぼけ、手ブレが起こりにくくなり上達が早くなるかもしれません。

初心者にオススメのミラーレス上位機種

これからカメラを買おうという初心者にもオススメできるミラーレスを2つ紹介します。

オリンパス OMD E-M5 Mark II

オリンパスのミラーレスはPENシリーズとOMDシリーズの2種類、PENシリーズはエントリー機、OMDはエントリー機から上位機種まで3種類あります。
オリンパスの最上位機種はE-M1ですが、真ん中のE-M5 Mark IIは初心者にもオススメできます。
オススメの理由はコンパクトさと高機能が両立している点。特に機能面では手ぶれ補正が強力なこともオススメできる理由です。コンパクトさと高機能の両立はは他のメーカーのデジカメにはほとんどなく、最もバランスがとれているのがE-M5 Mark IIです。初心者だけどそれなりのカメラから始めたいという方には最適です。

ソニー α7II

ソニーのミラーレスはAPS-Cとフルサイズの2種類がありますが、フルサイズのα7シリーズの新しいものはボディ内手ぶれ補正を採用し、しかも効果も強力なので初心者にもオススメです。
フルサイズなためレンズが大きくなりがちな点、特に標準ズームが大きいこと、フルサイズのためお値段がそれなりにする事は気になりますが、フルサイズの大きなセンサーのおかげでボケを作りやすく、絞りの違いを実感するには持って来いです。
E-M5 Mark IIよりも絞りを使った作画意図を明確に表現しやすいので、撮りたいイメージがあるていど出来ているのであれば、α7IIの方が向いているでしょう。

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
ソニー
売り上げランキング: 55,422

まとめ

エントリー機が初心者向けとされますが、オリンパスのE-M5 Mark IIは初心者にもおすすめ。ただ、お値段はエントリー機よりもずっと高くなるので、ホコリがかぶらないようにちゃんと使ってあげてください。

スポンサーリンク

ツイートツイート

 - おすすめカメラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バリアングルモニタータイプの一眼レフ比較まとめ

ペンタックスがK-S2を発表したことで、デジタル一眼レフを作っているメーカー3社 …

no image
デジカメ選びで迷っているなら個性がハッキリとしたレンズ一体型デジカメもオススメ

デジカメが欲しいけど、いまいち違いがわからないという意見を見かけるのでデジタルカ …

ニコン1の新製品、J5が好評

ニコン1の新製品、J5の評判がすごくいいようです。 撮像素子が新型のものになり、 …

no image
2014春おすすめデジカメランキング

レンズ交換式おすすめBEST 3 パナソニックGM1 ◎超コンパクトで軽量なレン …

ヨドバシのお年玉箱2016の中身を予想!
カメラを少しでも高く売る方法とは?

出来るだけ早く売る フィルムカメラの時代と比べると、デジタルカメラはモデルチェン …

自撮りに適した液晶が180度フリップするミラーレスまとめ

自分撮りには必須となってきた感がある、180度液晶モニターがクルッと回転するミラ …

no image
2014春おすすめコンパクトデジカメランキング

コンパクトデジカメおすすめBEST 3 RX100 ◎大きいセンサーでも小さいボ …

no image
Amazonでデジカメの延長保証を販売開始!

Amazonでデジカメの延長保証が可能になりました。 Amazon.co.jp初 …

星を撮るのに適したカメラは?

星を撮りたいけどスマホでは難しいからデジカメが欲しい、という話を時々聞きます。 …